No.038 2階LDKのパッシブハウス ハンサム顔な「サイクロプス」大東市

完成予想パース
閑静な住宅地の中のタイコー分譲地に建つN様邸。土地間口8.5m、約31坪の整形地とめぐまれた敷地条件。北向きながらも南側には田んぼが広がり、視線の先には住道駅へ向かう列車が見えるスカッとしたロケーション。
分譲地全体のコンセプトは、裏手の南からの日射を取り入れたパッシブ住宅の提案が前提なのですが、N様の建物はさらに良好な眺望とより豊かな光を採り込める2階LDKのお家となっています。

当初は1階LDKと並行して検討したのですが、やはり2階にLDKを配置したプランのほうが圧倒的に開放感と眺望、そして光の入りかたが有利と判断。さらに、リビングの天井を上げて約4mの高さを確保しました。南東にポッコリと天井を高くした部分を作ったので、潜水艦の潜望鏡のように飛び出た頭部分からより多くの光を取り込めるようになっています。東面からは朝の光、南面からは昼からの光、日時計のように室内に入り込む光と陰で時間のながれを感じられる、そんなゆったりとしたくつろげるLDKが特徴となっています。

外観のイメージはシンプルなハンサム顔。水廻りを北側(正面)に設定したので、窓は換気用の小窓だけが見えます。
どっしりとした4間間口の壁面に一つポンと取り付けられた小窓が、まるで神話のサイクロプスのようで、おもしろい外観になっています。
ご夫婦のナチュラルなインテリアと、タイコーのイデアトリウムをミックスした素敵なお家がまたひとつ完成しました。

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
3階バルコニーからの眺めが気持ちいいね
  1. 北側正面の顔は、特徴的な小窓がひとつだけのハンサムなファサードとなっています。南面と北面の対比が特徴的なお家です。

  2. 東面からの外観でポッコリと頭がひとつ抜け出た黒いボックス部分が2階のリビング部分となっています。東と南から光を集めているのがよくわかります。

  3. 北側玄関の前は2階の水廻り部分がキャンチしていて凹しているので、雨にぬれないので自転車を置いてもらったり、ギャラリーとしても使えます。

  4. 玄関入るとシューズクロークと、独立した手洗いがお出迎え。子育て世帯やアクティブなライフスタイルには強い味方ですね!

  5. 通常は、周り階段が多いが今回N様邸では階段を真ん中に持ってくることによりスッキリとしたストレートの階段。2階から優しく光が差し込み自然と2階へ導かれます。

  6. キッチンからのビューはもっともLDKがワイドに見えて心地よいように設計されています。遠く高架を走る電車が見えるのもミニチュアのようでかわいいですね。

  7. 天井高を4mと高くしたリビングスペース。空が見えるだけでなく頭ひとつポッコリ飛びでている分、東面、南面の光が採り込みやすいのも特徴です。

  8. リビングの中央にとった階段も壁や柱がないので光と視線を遮りません。縦にも横にもスカッと伸びた自由な空間提案こそがSE構法の真骨頂です。

  9. 対面キッチンを望む、充実した背面のパントリー。 となりの扉から風呂、洗面、トイレの全ての水まわりにつながっていて家事動線も抜群です。

  10. キッチンのお隣にあるカウンターでちょこっとパソコンもさわれちゃう便利なママコーナー。お隣の収納も適材適所で使い勝手抜群です。

  11. 畳コーナーにごろんと寝転んで見上げる青空、気持ちよさそうですね~。しっかりと押入れがあるのでお布団もしまえます。

  12. つながる水まわりを北面に集約することでお掃除や日々の家事動線もラクラクです。北面からは見えませんが南北に小窓をとっているので風通しもバッチリです。

  13. 南面に大きくひらいたバルコニー。開放的なビューを味わいながらBBQなんかもいいですね~

  14. 1Fの子供部屋は南北に連なる空間で、将来的には2部屋に間仕切れます。子供さんの成長と共にお家も形を変えていけるのも魅力です。

内部をもっと見る

Design | デザイン

  • デザイン1
  • デザイン2
  • デザイン3
  • デザイン4
  • デザイン5
  • デザイン6
  • デザイン7
  • デザイン8

間取りを見る

北面と南面の「顔」のコントラストを意識して設計デザインしていきました。南面は現在広大な田んぼになっていて、遠くに電車の高架が望める圧倒的なロケーションが広がっており、この借景を含めてパッシブの提案を行っていきたいと当初から考えました。
お施主様は最初1階LDKと2階LDKどちらも検討されていたため2パターンのプランニングしたのですが、やはり開放感に優れ、メリットが多い2階LDKのプランが採用となりました。 2階LDKのメリットは、LDK部分の階高をさらにぽっこりと上に伸ばす設計もできることにあります。今回もリビング部分を4mの高天井にして、外観でいう黒い箱部分をポッコリと上に引き出したような形状となっています。

凸と飛び出たリビングはハイサイド(上部)で東面と南面からさらに光を集めてくることがきできます。そうすることでリビングに光の筒を立てたような、ふわっとした光の流れを取り込むことができます。設計手法でいう「ライトウェル」というものですが、2階LDKの場合は都市部や密集地でもこの手法で光を取り込みやすく、外観にも特徴が出るのでメリットの大きな手法と言えます。

家族と光がつながる、そんな素敵なお家がまたひとつ誕生しました。

Concept |2階LDKのパッシブハウス ハンサム顔な「サイクロプス」

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

高天井のリビングのハイサイドライトから光がたくさん入るね

配置計画

恵まれた敷地条件のため、駐車場の配置にはバリエーションが考えられました。今回は2階LDKにしてリビング部分をポッコリと天井高さを上げるというコンセプトだったため、高さを上げるリビング部分の前に駐車スペースを設置。建物の外観的に、家全体が2つの高さの違うボックスでの構成に見えるよう、立体的に設計しました。

建物は南面に建物がないのでぐっと南側に寄せて配置して、空に開く配置設計となっています。シンプルなボックス型の構造で間口いっぱいに設計しているので、重厚感のある外観となりました。

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

より光を効率的に取り込むために2階LDKになり、さらに効果的に光を取り込むために天井の高さを4mとしたN様邸。自然界でのひまわりのように太陽に向かって家の設計プランニングも変わっていくのがなんだかおもしろいな~と改めて感じたのですが、一年間を通じて最も確保できる風の流れである卓越風光もしっかりとキャッチできるようにシュミレーションされており、光のみならず風も考えられた快適で暖かい住宅となりました。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内)

2階LDKの天井高を4mとして、上部の窓(ハイサイド)から日射を確保する考え方により、日射取得のメリットが高まります。また、冬に入り込む光の奥行きの深さにもご注目ください。日射により取得された太陽熱は、無垢材のフローリングの上をポカポカと温めてくれて、まるで自然の床暖房のようです。(タイコーの家は高断熱とパッシブデザインにより床暖房が不要です。そのため、床暖房の設置は推奨しておりません。)
エネルギーを使わずに暖かい空間をつくりだすこと。そこにはちょっとした設計の工夫としっかりとした気密・断熱・換気が必要です。陽だまりで猫がくつろぐそのイメージのままに快適な空間は実現できます。

Message | 担当者より

  • 営業 市川 健
    営業
    市川 健

    タイコーの分譲地で建築となったN様邸。ご希望のエリア、立地でなかなか分譲物件がなくてお待たせした感が多々あるのですが…(笑) 素晴らしいロケーションの敷地をご提供できてうれしいです。
    また、プランはそのロケーションの魅力をもっとも味わえる2階LDK。
    上棟の時に2階LDKから景色を見て、「やっぱりいいわ~!!」と喜んでいただいたのを覚えています。随所にこだわりが盛り込まれたN様邸。タイコーの分譲は実質ほとんど注文住宅?というほどいろいろ造作、コーディネイトできます。「もうちょうっとこうしたい…。」そんな痒いところにもバッチリ手が届くのでなんでも言ってくださいね~

  • 設計 中瀬 由子
    設計
    中瀬 由子

    ロケーションを見た時から2階LDKのイメージが強い敷地だったのですが、N様にプランを気にっていただいてうれしいです。天井高4mのリビングに光と風が降り注いでいるのを見て「よかったな~」とほっこりした気持ちになりました。
    北面の外観も小窓で統一させていただき、キリッとしたハンサム顔が出来上がりましたね。個人的に玄関が入り込む形状が好きなのですが、今回は2階の水回り部分全体が屋根になっているので、自転車や植栽、ベンチなんかも置けて本当にいい感じのエントランスになりましたね。
    あとは、N様の感性で楽しく住みこなしてくださいね~。これからもよろしくお願いいたします。

  • コーディネイト 中野 紀子
    コーディネイト
    中野 紀子

    シンプルナチュラルなインテリアをお好みのNさま。フローリングのお家もオーク無垢材のクリアオイル仕上げでご家族の雰囲気にあったやさしい印象のお家にコーディネイトさせていただきました。
    階段の細い線の鉄骨で組ませてもらったので、柔らかいインテリアの中にピリリと味付けがあってより空間も引き締まった印象があります。
    使い勝手にこだわった畳コーナー、パソコンコーナー、トータルでテイストを合わせているので使うほどにN様に寄り添うようなお家になったと思います。

  • 工事 吉澤 卓真
    工事
    吉澤 卓真

    今回もこだわりの断熱・気密・換気しっかりやっております!我ながらやっぱりあったかい家はいいと思います。 何はなくともそれだけで幸せな気分になれるのは明るく・あったかい事が大切ですよね。
    キッチンからの景色もつくっていても「きもちいいな~」とヒシヒシと感じたNさまのお家。これからもよろしくお願いいたします。

Thank | 振り返って

タイコーの分譲地で建築させていただいたN様邸。タイコーの分譲は地主さまから土地を購入させていただいてから先ず道路・区画から考えていくのですが、ロケーションから考えて全戸北向き住宅にしています。
普通の会社なら道路を反対側にとって南向きに住宅を建てるかもしれません…。街並みの段階から、各お家の理想のカタチをイメージして分譲計画を考えていくのがタイコー流です。一般的な不動産の効率や販売セオリーとは少し違っているかもしれません。ただ、そこには3,000棟のこだわりの家を建ててきた技術とノウハウがつまっています。そして一戸一戸それぞれのお家をご家族のご希望に合わせて設計施工していく想いがこもっています。

都市の限られた敷地の中でコストとデザインを両立するタイコーの戸建住宅。これからもたくさん新しいことにチャレンジしていきますので楽しみにしてくださいね~
  • シミュレーション時の画像シミュレーション時の画像
  • 実際の外観実際の外観
この施工事例の資料を請求する

施工事例