株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 南北の風通しと眺望が快適な 2階LDKのパッシブハウス
  • 南北の風通しと眺望が快適な 2階LDKのパッシブハウス
  • 南北の風通しと眺望が快適な 2階LDKのパッシブハウス

No.024 南北の風通しと眺望が快適な 2階LDKのパッシブハウス東大阪市

完成予想パース
閑静な住宅地にある当社分譲地の一区画であるM様邸。敷地は約34.16坪と広く、自由度の高い建築が可能な敷地は南向き。北側には田が広がり、光と風の抜けは申し分のない立地です。

東西の敷地間口は10.3m、南北奥行きは10.9mとほぼ正方形の敷地形状。南からの日射は容易に取り込むことのできる敷地ですが、より開放的なLDKを作り出すために、2階LDKのプラン提案となりました。2階をLDKにすることにより、リビングの天井部を吹き抜けにすることができ、高さ4mの開放感のある空間を実現できました。
また南からの光も、東からの光も、高さを利用してより効果的にLDKに集めることができます。
外観の特徴は、黒いBOXのLDK部分を前と上に飛び出させていること。夏の南面からの光を遮蔽するためにしっかりと大屋根を出し、プライバシー対策としてバルコニー全面に格子を施工。風を取り込みつつもしっかりと日射遮蔽やプライバシーを考えた、タイコー流の都市型パッシブハウスとなっています。

モダンな外観のイメージそのままに、内部も落ち着いた雰囲気の大人のコーディネイトとなっています。外部からも見えてくるLDKの吹き抜け天井は木調のシートで仕上げて重厚感のある空間となっています。
こだわりが随所につまった住み継がれる家づくり。性能はもちろん、お施主様のこだわりをとことん実現するのがタイコーの家づくりです。

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
南側に突き出たバルコニーのヒサシが特徴的だね
  1. 東南側からの日射をより効果的に確保するため、2.5階建ての階高としたM様邸。LDK部分が外観でもしっかりと強調されています。

  2. 黒い縁どりの中に白い内壁、コントラストのしっかりとついた外観に、木調の格子が特徴的なアクセントになっています。

  3. 明るい玄関にはシューズクロークがつながっています。汚れたままのアウトドアグッズでも放り込めますよ~

  4. 主寝室には間接照明を設置。壁かけTVも壁を掘り込んで納まりよくレイアウト。ウォークインクローゼットも完備され素敵な寝室です。

  5. 将来的には2部屋に間仕切れる子ども部屋。スケルトン&インフィルの考え方はSE構法ならではですね。

  6. 階段を上がるとLDKの吹き抜けの天井がまずは目に飛び込みます。木調で仕上げた天井でちょっと大人の空間の出来上がりです。

  7. LDKにドンッと備え付けられた造作のTVボード。ウィンドキャッチャーにもなる窓や間接照明、両サイドの収納と、実は機能性も満載なんです!

  8. リビング上部には間接照明とシーリングファン。どちらも室内をワンランク上質な空間に変えるアクセントですね。

  9. リビングの隣にある畳コーナーは、吊押入れとタタミ上げで軽やかに仕上がっています。西に広がるのんびりした田んぼの風景もいいですね。

  10. 畳コーナー隣の書斎スペースはあえて黒い壁で囲んで異質な雰囲気に。落ち着いて勉強できますね。

  11. 書斎スペースからは、隠しハシゴでロフトへアクセスできます。こまった時の収納はここで決まりですね。

  12. ダイニングスペースは2.4mの通常の天井高。吹き抜けリビングとの対比で落ち着いて空間になっています。

  13. キッチンとカップボードは同じ素材で統一してスッキリコーディネイト。「見せる」「見せない」をしっかりと考えたレイアウトも必見です。

  14. 広々バルコニーは木調の格子で覆われて、しっかりとプライバシーを守ります。風と光を迎え入れる「お・も・て・な・し」バルコニーです。

内部をもっと見る

Design | デザイン

  • デザイン1
  • デザイン2
  • デザイン3
  • デザイン4
  • デザイン5
  • デザイン6
  • デザイン7
  • デザイン8

間取りを見る

南からの日射をよりたくさん取り込み、同時に開放感を生み出すために、2.5階の高さ設定とし、2階LDKのプラン提案となりました。外観からもLDK部分の吹き抜け空間がわかるように、黒い縁取りのボックスのように印象づけています。
LDKを2階にもってくることでプライバシーを気にすることなく窓を開け閉めできる、開放的な空間を実現できました。バルコニーを通して南北に抜ける敷地の雄大なロケーションを借景として取り込むこともでき、外部空間そものもデザインの一部として活用できるプランとなっています。
ほぼ正方形の敷地形状にL型で配置した建物形状は、LDK部分の階高が変わっているので外観でもスタイリッシュに仕上がっています。南バルコニーに取り付けた格子がアクセントとなってモダンなデザインがさらに印象強くなっています。
外と中をやわらかくつなぐと開放感のある心地よい空間ができあがります。これがタイコーのパッシブハウスの考え方です。

Concept | 南向きパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

2階LDKを南国の風がよく通るね

配置計画

ほぼ正方形の敷地形状のM様邸。南側が道路で、北側には田園が広がり南北に抜けるロケーション。LDKの開放感を優先しまずLDKの配置を2階とし、より明るく視線の抜けを作るためにリビング空間部分を吹き抜けと設定しました。

1階部分の配置は駐車場スペースを確保したL型配置として、そこへ2階がオーバーハングしてかぶさる形状を提案。こうすることで南面からの直射を建物部分で遮るヒサシの効果を作り出すことができます。

南面の大きなバルコニーにはしっかりと大庇を取り付けて、雨にぬれず、夏の直射も防ぐ第2のリビングとして活用できる空間として設計しています。

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

とにかく開放的で明るいLDKを実現することを考えました。そのための2階LDK&リビング吹き抜け空間です。
シュミレーションどおり吹き抜け部分にとった南面、東面のハイサイドライト(高い位置に配置した窓)からたくさんの光がリビングに降り注いでいるのがわかります。ハイサイドライトは光をとりこむと同時に、室内から見上げた時に青空を切り取ったような風景を届けてくれるという点も大きなメリットです。もちろん風を効率よく取り込む、吐き出す効果も大きいです。

南北に抜けのある敷地形状を生かして南面に大きなバルコニーをとったM様邸。プライバシー確保のために外部には格子をデザインして配置、外からの視線を気にすることなく開放感のある空間を楽しめます。
しっかりと出した大屋根で夏の日射を遮り、風をとりこめる機能が一体となった外観デザインです。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内・LDK)

東西両側には2階建て住宅が建つため、南北の採光をメインに建物を立体的に検証していきました。
2.5階建ての吹き抜けのあるリビング空間、この凸と上に飛び出た部分の東面の窓は効率的に光を取り込むための潜望鏡のような機能を備えています。
もちろん南からの日射もたくさん取り込むことができるように複数の窓をレイアウトし、かつ、しっかりと大屋根を出して夏の日射が入り込まないように設計しています。

夏涼しく、冬暖かい日差しが入り込む都市型2階建て住宅。豊かなものを外から取り込む考え方は日本の伝統的な自然とのかかわり方そのものです。機能としてこれからの日本の家づくりにしっかりと受け継いでいきたいですね。

Impressions | お客様の声

お客様写真

施工事例を10邸近く見学。だから打ち合わせの会話もスムースでしたよ。

物件名
M様邸
所在地
東大阪市
構 造
木造2階建て(SE構法)
築年月
2015年
敷地面積
112.95m²
建築面積
64.63m²
延床面積
1F 55.75m²
2F 50.51m² 計 106.26m²
ふたりとも東大阪の出身なので、最初からこの近くで家を建てようと考えていました。 タイコーさんとの出会いは、以前に住んでいた賃貸住宅のすぐ近くにあった「ビレッタ鴻池」がきっかけです。まるで公園のような、とても特徴的な敷地の使い方と建物デザインを見て「いいな」と。それからは、タイコーさんで完成見学会がある度に参加してましたよ。ストーカーみたいに(笑)。全部で10邸ぐらいは見学したかな?

そうやってタイコーさんとお付き合いしていく中で、この分譲地(東鴻池太閤苑)の話があり、決めました。「新しくできる街区」というのが決め手でしたね。たぶん同じ子育て世代の方々が集まるだろうから、昔からある地区に土地を購入して飛び込むのと違って、近所づきあいとかもカジュアルかな?などとも考えて。それに、幼稚園も学校も買い物も近いのがいいですね。

具体的な家づくりになった後も、タイコーさんとのコミュニケーションは至ってスムーズでしたね。なんせ10邸近く施工事例を見ていたので、「あのお宅の、あんな感じで」みたいな会話ができました。そんな中、ぜひ欲しかったのはプライベートルームですね(ご主人)リビングとは隔離されているようなつながっているような、そんな距離感を「くぐり戸」で表現してもらいました。ここを伝って上がれるロフトは、将来の子ども部屋にと考えています。

それと、ダイコーさんがプシュしている「高断熱高気密+パッシブデザイン」は、看板に偽りなし! 外の熱が室内に伝わらないので、冬は暖かいし、夏は風が通って涼しいですね。その快適さに遊びに来た友人とかも驚いてます。

タイコーさんの魅力は「気軽に相談できる」でしょうか。そのせいか、最初にビレッタ鴻池を見た後は他社に浮気せず(笑)タイコーさん1社で検討してきました。プランやディティールにも様々な提案があり、また逆にこちらの要望も受け入れてくれる自由度が魅力でしたね。それに、引き渡し後もなんでも気軽に相談できる雰囲気がうれしいですよね。

Message | 担当者より

  • 営業 市川 健
    営業
    市川 健

    数年前からタイコーのお家をずっと見ていただいていたM様。新しい分譲地の情報をお伝えしてそこからお家づくりがスタートしましたね!思い切ってご提案した解放感のある2階LDKのお家。シュミレーション以上に明るい!?(笑)素敵なお家になりましたね!これからもよろしくお願いします。

  • 設計 中瀬 由子
    設計
    中瀬 由子

    光の入り方や風の入り方だけでなく、安全安心の構造、断熱性能…。たくさんのシュミレーションと計算に基づいて建てていくタイコーの家づくり。喜んでいただけたのがうれしいです! バルコニーの素敵な使い方また聞かせてくださいね~

  • コーディネイト 中野 紀子
    コーディネイト
    中野 紀子

    外観だけでなく、こだわられた内部のインテリア。シックな色に統一した空間にひときわアクセントとしてひかる吹き抜け天井の木調の仕上げ。間接照明と合わせてご採用いただたいことで夜は外からも見上げることができるようになってより一層素敵なお家になりましたね!

  • 工事 吉澤 卓真
    工事
    吉澤 卓真

    上棟の時の迫力ある構造躯体!まるで3階建て!?と感じるお家でした。もちろんタイコーのこだわりの断熱・気密がくわわりダイナミックな空間にも快適性能が加わっています。素敵な家ができてよかったです。

Thank | 振り返って

「やっぱりタイコーの家がいいな~と思って…」数年前から見学会やモデルハウスをご見学いただいていたMさま。新しい分譲地をご紹介させていただいてついに…家づくりがスタート!長らくあたためて来ていただいた夢のお家づくりのレシピがふんだんに取り入れられたお家になりました。
2階LDKでのご提案 南向きの立地をさらに快適な空間にするための+アルファのご提案を喜んでいただき素敵なお家になりました。

3Dでのシュミレーションを重ねて、リアルにお家の完成を疑似体験していただき、細部までこだわって作りこんでいくタイコーの家づくり。その分、打ち合わせにかかる時間は長いのですが完成時に喜んでいただけるのがなによりうれしいです。

分譲地の中でもひとつ頭の出た高さのM様邸。外観やお色が統一されているので景観としてなじみつつ、きらりと個性の光るお家です。
開放的なLDKでゆっくりくつろいでくださいね~
これからもよろしくお願いいたします、M様。
  • シミュレーション時の画像シミュレーション時の画像
  • 実際の外観実際の外観
この施工事例の資料を請求する

施工事例