株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 2.5階の南窓が効果的 東向き都市型パッシブハウス
  • 2.5階の南窓が効果的 東向き都市型パッシブハウス
  • 2.5階の南窓が効果的 東向き都市型パッシブハウス

No.023 2.5階の南窓が効果的 東向き都市型パッシブハウス東大阪市

完成予想パース
当社分譲地である閑静な住宅地の一区画に建つI様邸。敷地は約42.3坪と広く、自由度の高い建築が可能な立地です。
東西に約20mという長い敷地が特徴、かつ土地に高低差があるため、道路側部分に駐車場を設けて階段アプローチで玄関ポーチに入っていく建物配置となっています。
東向きの敷地であるため、南隣には2階建ての木造が建築予定なので立体的に日射を確保するプランを提案しました。2階部分の天井を高くして「2.5階建て」の建物の高さを出すことで、南面のハイサイドライトから日射を取り込むようなイメージです。
構造はSE構法とし、柱・壁の無い約22帖のLDKを実現しています。2階LDKプランとすることで、開放的な吹き抜け空間をとったLDKが実現できます。

外観の特徴は「黒い箱」、そしてバルコニーをあえてナナメにすることで外観にインパクトを持たせています。黒い外壁と木調のサイディング・玄関ドアが個性を添えて内部との統一感のあるコーディネイトとなっています。
内装のコンセプトはアーバンモダン。イカスミ色で塗装したオークの無垢材の床にグレーの入った壁紙、落ち着いた高級感のある大人の空間です。
たくさんの収納とこだわりのインテリア、キャットウォークの遊び心と、耐震・断熱性能・明るさだけじゃない「居心地の良いしつらえ」といったものもタイコーが大切にしている家づくりのエッセンスです。

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
内、外観ともダーク系色を基調にしたシックな印象だね
  1. 南側の日射をしっかりと確保するため、2.5階建ての高さを確保。「黒い箱」の外観がさらにインパクトを増します。

  2. 黒い外観にコントラストとなる木調のサイディングを組み合わせたメリハリのある家が完成です。

  3. 広い玄関と大きなホールは圧巻! 土間収納もある機能的な玄関は、階段下のシューズボックスをあえて低く抑えて落ち着きを感じる空間に。

  4. 木製のストリップ階段は、重厚感と抜けのある軽やかさが相まって不思議な空間ができあがりました。南からの光もやわらかく降り注ぎます。

  5. 落ち着いた主寝室には床から天井までの連窓で朝の光が差し込みます。アクセントの壁紙もガラッと空間を変えてくれますね。

  6. まるでホテルのような高級感のあるお手洗い。隣にはシャワールームもあって忙しい朝は重宝しそうですね。

  7. 将来2部屋に間仕切れる子供部屋は現在は一室の広々空間。アクセントのクロスもミントグリーンで統一されています。

  8. あっと驚く約22帖のLDK! 吹き抜けになっているのでさらに開放感がUPしています。柱・壁のない自由度の高い空間づくりはSE構法ならではですね。

  9. こだわりのキッチンは腰壁部分を床材と同じ素材で仕上げ統一感のある空間づくりに一役買っています。コンロ前の壁もガラスで仕上げて視線も通ります。

  10. 吹き抜け部分の天井には木調のシートを施工して落ち着いた空間を演出しています。柔らかい光が天井のハイサイドライトから入り込むのは最高ですね。

  11. ぱっと見ではわからないキャットタワーとキャットウォーク。部屋のアクセントにもなっています。さらに天井面へのアッパーの間接照明にもなっている優れものです。

  12. リビングのわきにある書斎スペース。壁には写真が飾れるピクチャーウォールが取り付けられ大人の趣味コーナーの完成です。

  13. キッチン背面の収納も、使い勝手に合わせて細かく棚の高さやコンセント位置にこだわった機能的な収納&パントリーになっています。

  14. 水回りは西側に集約。収納たっぷりの脱衣スペースは洗面・トイレスペースと扉で分けれてプライベートスペースをしっかりと確保できる間取りになっています。

内部をもっと見る

Design | デザイン

  • デザイン1
  • デザイン2
  • デザイン3
  • デザイン4
  • デザイン5
  • デザイン6
  • デザイン7
  • デザイン8

間取りを見る

南からの日射をより効率的に取り込むために、2.5階建ての高さの2階LDKのお家をご提案しました。南側に2階建ての住宅が建築予定のため、将来的にも明るいLDKを実現するプランニングが重要であると考えました。
外観のイメージは「黒い箱」。建物全体を黒くすることでぐっとしまった印象になります、そこに木調のサイディング・玄関ドアのアクセントを入れてコントラストによるインパクトのある外観に仕上げています。
東西に長い敷地に沿うように建物も東西に長い建物で、特に2階LDKの吹き抜け部分には南面の窓を広く確保し、光の差し込む装置として吹き抜けを利用しています。
バルコニーもあえてナナメにすることでぱっと見た時の印象がずいぶんと違ったものになっています。
住宅街の中でもしっかりと日射を確保し、耐震・断熱性能を付け加えるこれがタイコー流の東向きパッシブハウスです。

Concept | 東向きパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

2階LDKの高い天井が気持ちいいね。

配置計画

東西に長い敷地形状。道路側に駐車場をとることから建物は奥側へと必然的に配置されます。また高低差のある敷地で駐車場部分から建物までは階段アプローチとなっています。
日射取得については、南側に2階建ての家が建つことを前提に検討する必要がありました。タイコーの提案は2階LDKと吹き抜け空間でした。南北に建物の配置をずらすことはできないため、立体的に建物を上に伸ばすことで南側面から日射を取得するご提案です。南の光が吹き抜けからしっかりと取り込める心地よい空間が実現できました。家の中でも空を感じられる開放的なLDKが2階LDKの最大のメリットですね!

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

東向きの土地であり、午前中の採光計画はおおむね良好であるものの、南側には将来的に2階建住宅が建つことを踏まえた採光計画が求められました。結果的に、建物を2.5階建てとすることで吹き抜けとなっている2階LDKのハイサイドライトから光を取り込むプランとしました。風の取り込みにも、東側バルコニーの袖壁を伸ばしてウィンドキャッチャーとすることで風を巻き込んでとらえ、家の隅々まで通るように考えています。
光と風をしっかりと計画することで、お家の快適性能はワンランクUPする!それがタイコーのパッシブ設計です。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内・LDK)

東西両側には2階建て住宅が建つため、南北の採光をメインに建物を立体的に検証していきました。
2.5階建ての吹き抜けのあるリビング空間、この凸と上に飛び出た部分の東面の窓は効率的に光を取り込むための潜望鏡のような機能を備えています。
もちろん南からの日射もたくさん取り込むことができるように複数の窓をレイアウトし、かつ、しっかりと大屋根を出して夏の日射が入り込まないように設計しています。

夏涼しく、冬暖かい日差しが入り込む都市型2階建て住宅。豊かなものを外から取り込む考え方は日本の伝統的な自然とのかかわり方そのものです。機能としてこれからの日本の家づくりにしっかりと受け継いでいきたいですね。

Impressions | お客様の声

お客様写真

タイコーさんの提案を積極的に採用。これからの住まい心地が楽しみです。

物件名
I様邸
所在地
東大阪市
構 造
木造2階建て(SE構法)
築年月
2016年
敷地面積
139.84m²
建築面積
64.63m²
延床面積
1F 57.14m²
2F 57.14m²
計 114.28m²
お願いしたきっかけは、主人がタイコーさんの家(施工事例No.009)を見て一目惚れだったこと。それまでにも、他社の事例やハウスメーカーの総合展示場などへも見学には行ってはいたのですが、「これだったら、いらないかな」って感じで乗り気ではなかったのです。そして、たまたまこの分譲地をタイコーさんが販売されたので、一気に話が進みましたね。最初にタイコーさんを知ったのは、スタッフのおひとりが私の務めている美容室のお客様だったからなんです。「戸建てを考えているなら、ウチのビレッタがめちゃめちゃいいよ」そんな話からこの家につながったなんて、不思議なご縁ですね。

家の内外とも、ほぼ主人のイメージが反映されています。黒を基調としたシックなインテリア、広くゆったりとしたリビング、それと何よりもきれい好きな性格なので、部屋がちらからない工夫を。主寝室に隣接したウォークインクローゼットや、2階の納戸やパントリーなど、一般的なお宅より収納スペースがたっぷりあるかと思います。広めの玄関ホールや、階段室を通して光が落ちるオープン構造の階段にもこだわりましたね。前の家ではやらなかった掃除に、いまはせっせと励む主人の姿を見て「愛着があるんだな」って(笑)

私たちはあまり重要視していなかったのですが、住んでみて驚いたのが「風通しの良さ」ですね。プランの段階でシミュレーションをしてくれてはいたのですが、どうしてもプランやデザインのことばかりに頭がいって、通風に関してはおまかせだったのですが、これほど暮らし心地を左右するのかってびっくりです。窓は大きく設けるものばかりではなく、小さな窓を効果的に配置するのがポイントなんですね。もちろん、小さな窓は採光にも効果的です。

イメージや要望に対する的確なヒアリングや、CGでのシミュレーションによるステップごとの確認で、自分たちの希望は全部実現できたというのが正直な感想です。注文住宅を建ててくれる会社さんはたくさんありますが、自分たちの要望をキチンと形にしてくれる会社さんかどうか? その見極めが大切かもしれないって、今になって感じています(笑)

Message | 担当者より

  • 営業 市川 健
    営業
    市川 健

    当社の分譲地での建築となったI様邸。
    圧巻の2階LDKは広さだけではなく、明るさ・インテリア・断熱性能どの点においても最高で、こだわった×2倍お客様に喜んでいただけるのがいつもながらうれしいです!

  • 設計 中瀬 由子
    設計
    中瀬 由子

    2階LDKプランは個人的にも大好きで、日射の確保しにくい立地環境の時はよくご提案させていただきます。明るさと解放感を3Dでご提案しているのですが建物が完成して実際にご体験してもらった時の笑顔がなんともいえません!

  • コーディネイト 中野 紀子
    コーディネイト
    中野 紀子

    アーバンモダンのコーディネイトが外観・内観ともに統一されていてとても気持ちいいお家となりましたね!キャットタワー等こだわった部分が遊び心と機能性の両立ができているのも見どころです。

  • 工事 吉澤 卓真
    工事
    吉澤 卓真

    造作も随所にあり、見どころいっぱいのI様邸ですが、工事の仕事は本当は「見えないところ」にあります。
    こだわりの耐震・断熱・気密・換気で強く快適な住まいになっています!自信をもってお引渡しできます!

Thank | 振り返って

「とにかく暖かい家を建てたい」と最初はおっしゃられていたI様。建築場所を決めてからはだんだんとお家のこだわりの部分が増えてきて…インテリアから光の入り方、空間デザインまで…(笑)一緒にたくさんのシュミレーションをしてこだわりを実現できましたね!
最初に更地で見ていただいた時と上棟した時のI様の目の輝きが全然ちがったのを覚えています。タイコーの建築は、何度も打ち合わせして3Dでシュミレーションして建てていくので「イメージと違う!」と感動してもらうこともあまりないのですが…(笑) 怒られることはほぼ無い建築です。完成したお家を喜んでいただけるのがタイコースタッフのなによりもの喜びです。
さんさんと光が降り注ぐ2階LDKはこれからもご家族のだんらんの場として陽だまり・人だまりとなっていくでしょう。タイコーのこだわりの超断熱・気密で夏も冬も快適な温度環境が実現できるお家となっています。
ひときわ目立つ黒い箱のI様邸。外観も内観も統一されてスッキリした大人スタイルのお家です。お子様が大きくなってもこのスタイルで住み継いでいけるお家!とっても素敵なお家がまた一つ完成しました。
I様 これからもよろしくお願いいたします!
  • シミュレーション時の画像シミュレーション時の画像
  • 実際の外観実際の外観
この施工事例の資料を請求する

施工事例