株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 6間口南向きを活かした 空を切り取る軒の家
  • 6間口南向きを活かした 空を切り取る軒の家
  • 6間口南向きを活かした 空を切り取る軒の家

No.021 緑の芝とサーフテイストの健康的なナチュラルハウス東大阪市

完成予想パース
南・東に大きく開けた配置により、冬は太陽の光を室内まで取り込み、夏には大きく出た軒で太陽を遮断。南側の大きな窓から入ってくる風は、トップライト・主寝室の高窓へと抜けていき、快適な風の流れを生み出します。
大きな勾配屋根の中にポッコリとBOXが出た個性的な外観が印象的な今回のコンセプトハウス。各部屋はコンパクトにし、LDKで家族が集い、庭を見ながらほっこりくつろげる、そんな笑顔あふれる空間としました。
高気密・高断熱はもちろんのこと、タイコーオリジナルのON-AIRシステムの導入により、家中が均一な温度環境に。室内の温度差によって起こるヒートショックの発生も抑えることができ、健康にも良いぜいたくなお宅ができあがりました。
さあ、もっと人生を楽しみましょう!

Design | デザイン

  • デザイン1
  • デザイン2
  • デザイン3
  • デザイン4
  • デザイン5
  • デザイン6
  • デザイン7
  • デザイン8

間取りを見る

このお宅の特徴は、恵まれた敷地を最大限に生かした、実に11mの広い間口。6間もの屋根がぐっと南に延びた造形は、住宅としてはあまり見受けられないものです。その特徴をより美しくするために 青い空と白い外壁、そして木の軒の3色でコントラストをつけてみました。その伸びやかなトリコロールの水平な軒は、どっしりとした外観にリズムを与えてくれます。

また、現在空地である東隣接地にも、将来的には建物が建つことを考え、南の光を集める装置と、室内側からは目線がぬけ、自然とつながるポイントとして中庭を設けてるのが特徴です。

モダンなインテリアと自然が融合した、素敵なお家になりました。。

Concept | 南間口が広い家のパッシブデザイン

日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

太陽高度は夏78度、冬28度となっており、南面のひさしを作ることで日射遮蔽を行うことにしました。南面に大ひさしを1.1m出し、日射のみならずデッキ部分への雨かかり、インナーバルコニーのひさしを兼ねています。

また、2階の東西面は、効率的に風を取り入れる「ウィンドキャッチャー」として機能します。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内)

南面からは十分過ぎるほどの日照が得られますので、夏期の暑さ対策が重要です。1.3m大ひさしは確実に夏の日射しをカットしてくれます。

Thermal Environment | ON-AIRシステムで快適な温熱環境

ON-AIRシステム

エアコン1台で全館を暖かくする、快適で省エネな温熱環境づくり

この家で私たちが導入したのが「ON-AIRシステム」。1階の床下にエアコンを取り付け、温風を基礎(床下)に吹きつけることで床下から家全体を暖かくする、いままでにない暖房方式です。温められた空気は自然と上昇しますから、2階に暖房器具は不要。エアコン1台で全館を暖かくすることができるのです。
これを実際に計測したのが下のグラフ。最低気温が0度近くになる2月上旬でも、エアコン1台で全館の温度を21度〜15度の間にキープします。また、注目いただきたいのが、オレンジ色の折れ線グラフ。本来であれば一番寒い2階の北側の窓際でも、1階リビングと温度がほとんど変わりません。これは熱を入れない/逃がさない断熱性能の高さを示しています。
ぜひモデルハウスで実際を体感いただきたい、タイコーの温熱環境性能です。

おんどとりグラフ

Access | ご来場について(事前ご予約ください)

緑の芝とサーフテイストの
健康的なナチュラルハウス

東大阪市東鴻池町5-9-22
お問い合わせ
下記からもお問い合せいただけます。
通話無料 0120-01-8500
メール info@taiko-hc.com
ご来場予約
この施工事例の資料を請求する

施工事例