株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 6間口南向きを活かした 空を切り取る軒の家
  • 6間口南向きを活かした 空を切り取る軒の家
  • 6間口南向きを活かした 空を切り取る軒の家

No.020 6間口南向きを活かした 空を切り取る軒の家東大阪市

完成予想パース
閑静な住宅地にあるこちらのお宅は、土地が約53坪と広く、南面に間口6間の設計が可能な恵まれた敷地条件でした。最初にロケーションを見てイメージしたのは水平ラインを意識した、どっしりと重厚感のある外観、そして、青空とコントラストになる、天然の木を軒裏にあしらって空に向かって伸びていくような立体造形でした。

また、現在は東側の隣地は空き地ですが、将来的に建物が建つ可能性を考えて、中庭を設けて光の通り道も考慮しています。もちろん、このお宅もパッシブデザインが基本。夏の南面の日射は大庇でしっかりとカットし、冬は奥深くまで陽射しを取り込みます。

LDKからの目線は、中庭側に斜めにとったフィックスサッシで大きく抜け、中庭の木々が風のそよぐ風景をいつでも感じられるお家となりました。

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
木を貼ったバルコニーの屋根が個性的だね
  1. 水平ラインをはっきりと外観に打ち出した軒デザインが、広い間口をより一層引き立てます。

  2. 中庭部分の軒がくりぬかれているため、道路側からの見上げでは、木の軒の間に青空がぽっかりとあらわれる面白さがあります。

  3. リビング上部の吹き抜けは大迫力。南面からの光もたっぷりと取り込めます。

  4. リビングの造作のTVボードと、床から延びるシンメトリーに配置した窓。上部の間接照明センスがキラリ。

  5. リビングと繋がる和室は、モダンなインテリアとよくあうグレー色を採用。落ち着いた空間の出来上がりです。

  6. キッチンは奥様こだわりのサンワカンパニー製アイランド型。ペンダント照明との相性もバッチリです。

  7. キッチン背後のカップボード&パントリーへの引き戸を3枚引き戸ですっきりと統一。シンプルなデザインにまとまりました。

  8. 玄関のシューズクロークは、2WAYアクセスでとっても便利。ホールもスッキリ使えます。

  9. 玄関ホールの奥に見えるキッチンは、手前に格子をあしらい、目線をほどよく抑えています。

  10. キッチンやリビングから見える中庭は、コーナーの部分に斜めに大きな窓を入れ、視線が抜けるように配慮。とてもきもちいい空間です。

  11. こだわりの階段は鉄骨で仕上げ。ミモザの床とよくあうモダンなインテリアとなりました。

  12. 洗面・お風呂はゆったりと配置。タオルや着替えも収納できて便利です。

  13. こだわりのお手洗いはタイルをあしらったゴージャスな雰囲気。お客様もびっくりですね。

  14. 広々としたバルコニーは木の屋根がしっかりとかかっていて、なんでもできるスペースです。あなたならどう使いますか?

内部をもっと見る

Design | デザイン

  • デザイン1
  • デザイン2
  • デザイン3
  • デザイン4
  • デザイン5
  • デザイン6
  • デザイン7
  • デザイン8

間取りを見る

このお宅の特徴は、恵まれた敷地を最大限に生かした、実に11mの広い間口。6間もの屋根がぐっと南に延びた造形は、住宅としてはあまり見受けられないものです。その特徴をより美しくするために 青い空と白い外壁、そして木の軒の3色でコントラストをつけてみました。その伸びやかなトリコロールの水平な軒は、どっしりとした外観にリズムを与えてくれます。

また、現在空地である東隣接地にも、将来的には建物が建つことを考え、南の光を集める装置と、室内側からは目線がぬけ、自然とつながるポイントとして中庭を設けてるのが特徴です。

モダンなインテリアと自然が融合した、素敵なお家になりました。

Concept | 南間口が広い家のパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

南間口の広さを生かした配置計画だね

配置計画

南面にのびた広い間口を最大限に利用するように家を配置です。駐車スペースを確保しつつ、将来の光の入り方を考えて、東側に中庭を配置。中庭を取り囲むように2Fバルコニーを立体的にとることで、道路面から見上げた時に、木の軒と青い空とのコントラストがぽっかりと現れるリズムのある外観が、道を歩く人にも楽しんでいただける外観となりました。パッシブデザインでありつつ、外からも中からも美しい家を目指しました。

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

夏の日射を遮るために、南面にオオヒサシを配置。約11mの庇でしっかりと夏の日射を遮る一方、冬はしっかりと陽射しが奥まで取り込まれます。
家の東側に中庭をもうけることで、そこから風をとりこみ、吹き抜けを通じて自然通風で上部へ2Fの北側窓で排出。中間期はエアコンなしで過ごせる、光と風をたくさん取り込む省エネで快適な家となりました。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内・LDK)

南面からの日射が、冬に奥まで取り込まれているのがわかりますね。また、東面からの光も中庭を通じて室内に取り込まれます。快適を空間をつくるためには、しっかりと配置や窓・庇設計をすることが大切ですね。

Impressions | お客様の声

お客様写真

タイコーさんの提案を積極的に採用。これからの住まい心地が楽しみです。

物件名
Y様邸
所在地
東大阪市
構 造
木造2階建て(SE構法)
ダブル断熱
築年月
2015年
敷地面積
175.43m²
建築面積
92.12m²
延床面積
1F 88.40m²
2F 71.42m²
計 159.82m²
土地の紹介からのつながりで、タイコーさんに建物もお願いすることになったのが、家づくりのスタートです。でも、家づくりやインテリアの勉強として、ハウスメーカーの総合展示場などにも行ったりしました。それに、もともとインテリアには興味があったので、雑誌やインターネットなどでも色々と調べました。実際、この家のイメージは、あるファッションモデルさんの自宅を参考にしてるんです。

こだわったのはキッチンですね。サンワカンパニーのショールームを見て、絶対コレ!って感じで。それと、「冷蔵庫を隠して、スッキリとしたキッチンにしたい」というのが希望でした。最終的には、パントリーも含めて、キッチン収納全体を3枚の扉で隠してしまうという提案をいただいて、決定しましたが、実は、家づくりでここが一番時間がかかったところなんです(笑)

断熱などの「性能」については、タイコーさんのホームページでも取り組みの熱心さを知っていたので、ほぼおまかせでした。話を聞いている段階では「断熱気密性能は大切なんだな」と、なんとなくは理解はしていたのですが、実際に断熱構造の時に家に入ったときに本当に涼しくって、ちょっと衝撃でしたね。「この家の断熱性能は北海道仕様です」と言われて、なるほどと。室内の温熱環境づくりは、体感してみないと、なかなか実感できるものではないということが、よくわかりました。

設計は外観含めてたくさん提案してもらい、また、3Dで見比べながら今のカタチになりました。足場が外れて実物が見えた時はうれしかったですね。インテリアもコーディネイターの林さんと、とことん打ち合わせして決めていきました。次々と新しいて提案をしてもらえたのが、楽しかったですね。

まだ入居して間もないのですが、これからここでどんな生活がはじまるのか?楽しみです。

Message | 担当者より

  • 営業 羽柴 仁九郎
    営業
    羽柴 仁九郎

    南間口でこれだけ大きい家は本当に珍しいですね、迫力あります。軒に木がとってもいい感じですね。空とのコントラストがきれいです。予想通りの素敵な 家になってよかったです!

  • 設計 山村 恭代
    設計
    山村 恭代

    重厚感のある外観のなかで、どこかに遊び心のあるリズムを取り入れたくて、「屋根のかけかた」「中庭の配置」等、いろいろと考えました。楽しくなる外観が実現できてうれしいです。

  • コーディネイト 林 千恵
    コーディネイト
    林 千恵

    キッチンから家具にいたるまで、お施主様のコンセプトがしっかりと統一されていたので、提案もスムーズでしたね。床の風合いがプラスされていくのが楽しみです。

  • 工事 田中 陽平
    工事
    田中 陽平

    図面や仕様書で見ていても実際に搬入されてきてキッチンをみると、よりカッコイイな~とおもいましたね。もちろん、家の性能はバッチリです!

Thank | 振り返って

敷地のロケーション、お施主様のライフスタイル、ご家族構成、一軒一軒の違いがあるのはあたりまえすが、真面目に設計し、建築していくと、かくもバラエティ豊かな家ができあがるのか!? と、いつもながら驚いております。
光と風を取り込むパッシブの設計を満たしつつ、広がりを内・外に持ち、安全安心かつ大空間を実現。さらに、高断熱高気密の家。またあたらしく素敵なお家が建ちましたね。
たくさんの思い出のシーンがこの家で刻まれていくのが楽しみです。
  • シミュレーション時の画像シミュレーション時の画像
  • 実際の外観実際の外観
この施工事例の資料を請求する

施工事例