株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 大人のカフェを意識した南向きパッシブハウス
  • 大人のカフェを意識した南向きパッシブハウス
  • 大人のカフェを意識した南向きパッシブハウス

No.015 大人のカフェを意識した南向きパッシブハウス門真市

完成予想パース
「母屋のとなり、同一敷地内に離れを建てたい」そんなお話からはじまった、お家の建築です。南向きの立地条件を最大限に活かしたプランを目指しました。 敷地の南東に位置する、もともとガレージ・納屋のあった場所が、建築地となりました。前面道路が狭く、道路からも後退距離が確保しにくい敷地であったので、外観的にもスッキリとしたカタチに仕上げました。
外観のデザインは、シンプルな形状ながら大庇をしっかりと出し、吹き抜け側に大きな窓を配置したパッシブ設計。2台駐車可能なビルトインのガレージシャッターを「木調」アクセントとし、そこに旧家に使われている「漆喰壁をイメージした白」と「いぶし瓦をイメージした灰色」の3色使いとすることで、街の風景になじむようにデザインしました。「現代の蔵」とはこういったイメージなのかもしれませんね。
青空とのコントラストが美しいお家です。お住まいになりながら、現在の母屋との断熱・気密性能の進化を感じていただけるお家になったのではないでしょうか?

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
大きな吹き抜けが リビングへ陽光を 導いてくれます
  1. 南庇がしっかりと飛び出た、タイコーならではの特徴的な外観がポイント。

  2. ガッシリとフレームで組み込まれたボックス型の形状に、アクセントの木調ガレージが映えます。

  3. ビルトインガレージもSE構法ならでは大空間。幅約5.9m×奥行き約6.4m。並列2台もラクラクOKです。

  4. 1Fの土間納戸もたっぷり収納可能です! アウトドア用品でも庭掃除用具もなんでも収納OKです。

  5. 玄関隣のシューズクローク・納戸も必見です。たっぷり収納はスッキリインテリアの要です。

  6. 2FのLDKは約4.5帖の吹き抜けもあり、抜群の解放感。東面の出窓も借景を切り取ります。

  7. キッチン周りもこだわりの造作収納でしっかりとコーディネイト。タイコーならではトータルインテリアです。

  8. 洗面にはバルコニーへつながる水回り動線を備えてとっても便利。もちろん収納のついてます。

  9. 少し幅の広いトイレ。造作の収納や手洗いがワンランク上のコーディネイトに一役買ってます。

  10. TVボードもしっかりとご要望をお聞きして造作で仕上げています。右下にはルンバの基地も!

  11. キッチンのカウンターもフローリングを床と違うお色で塗装して造作。まるでバーに来たような落ち着いた雰囲気です。

  12. 主寝室の上部にも間接照明が入ってます。落ち着いた色のアクセントカラーがきいてます。

  13. 子供部屋は、将来、間仕切り可能なワンルーム仕上げ。スケルトン&インフィルの考えが生きてます。

  14. 子供部屋からの小窓を開ければ、LDKの気配がつながります。

内部をもっと見る

Design | デザイン

間取りを見る

外観の特徴は、木造フレームで重厚に組み上げられた屋根と、一体となったボックス型の形状。しっかりと南庇をとりつつ、快適な光と風を取り入れるパッシブデザインです。
ビルトインガレージのシャッターを木調とすることで落ち着いた雰囲気を出し、見慣れた周囲の要素(白=しっくり壁・灰色=いぶし瓦)を取り入れ、外観の色として形成し周囲の街並みとの調和も目指しました。
大きな窓から降り注ぐ光は、落ち着いた雰囲気のインテリアとのコントラストを一層高めてくれるでしょう。昼と夜で また違った顔をのぞかせる、そんな素敵な家になりました。

Concept | 南向きのパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

配置計画

もともとガレージのあった敷地を活用しての建築であり、配置計画はほぼ決定していたものの、既存の外構の塀との間隔・母屋とのバランスもあり、微妙な配置調整を要しました。
南に開けた立地であるものの、南側に3階建てもあり、光を取り込みつつ、プライバシーを守るという意味で、窓・ブラインドに気を使ったお家。しっかりとトータルで考えることで、狙い通りの通風・採光を取り入れることに成功しました。

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

1mの大ひさしが 夏の陽射しを しっかりさえぎるるね

光と風の考え方

大きく飛び出した外観の特徴にもなる約1mの大庇により、しっかりと夏の日射を遮り、冬の日射は取り入れる外観設計。
また、自然のエネルギーを利用するパッシブの考え方を窓の配置計画にも採用し、上下の対流を意識した窓や、建物の隣を抜ける風を取り込むウィンドキャッチャー(縦すべり窓)など、見た目だけでなく、お住まいになられてから実感できる、「快適性」もしっかりと考え込んだお家です。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内・LDK)

南面に設けた大きな開口部分から、吹き抜けを通じてたくさんの光が取り込まれているのがわかりますね。
立体的に建物を検討していく過程で、平面図の広さとはちがう、本当の明るさ・広がり・視界の抜けを考えた間取りができていきます。
あまり間取りは「こうあるべきだ」と考えこまないのもいい家づくりのポイントかもしれませんね。

Impressions | お客様の声

お客様写真

ファーストプランを見てビックリ、完成してみて2度ビックリでした。

物件名
H様邸
所在地
門真市
構 造
木造3階建て
築年月
2014年
敷地面積
129.54m²
床面積
168.90m²
実家のガレージのあったところに家を建てようというところから家づくりはスタートしました。お願いしたのは「ビルトインガレージ2台分と納屋をつくり、住宅を兼ねる」という漠然としたもの。いま考えると、かなりムチャなお願いだったかもしれませんね。

どんな家になるのだろう?と自分でも頼んでおきながら全然想像ができなかったのですが、提案されたファーストプランを見てびっくり。しっかりと要望を満たしたうえで、2階~3階に吹き抜けと広々としたLDK。また外観が今まで見たこともないようなデザインでした。ただ、「この場所にこの家が似合うのか?」と不安もありましたが、外観デザインのコンセプトやカラーセレクトの理由等をうかがい、いろいろと工夫されてこの「カタチ」になったのかと納得しました。

インテリアについては、色の感じや素材の風合いまで室内仕上げから照明・インテリア家具にまでトータルで提案してもらえました。高校生の頃からギター演奏を嗜んできたこともあり、音楽を聴くのにふさわしい、落ち着いたバーのような空間にしたいというのが、お伝えした要望です。

完成してまたビックリしたのが、プレゼンのCG通りに実物ができたこと。CGは見栄えよく演出しているのだろうと思っていたら、出来上がりがそのままだったのには、衝撃でした(笑)もうひとつ驚いたのが、母屋とまったく違う温度・湿度環境ですね。建てる前から、高断熱・高気密であると聞いてましたが、これほど違うのか!? と、実際住んでみてその快適性には驚かされてます。ちなみに、この家の気密性能を示すC値は「0.9」、これをハウスメーカーにつとめる友人に伝えたら、驚かれると同時に「その数値、うちじゃ無理!」と言われました。
これからは、この家も自分たちなりの味をだしていきたいなと思っています。

Message | 担当者より

  • 営業 羽柴 仁九郎
    営業
    羽柴 仁九郎

    最初のプレゼンの時の外観見ていただいた反応がわすれられませんね!(笑)いい風に、これからも期待を裏切っていきたいです!

  • 設計 山村 恭代
    設計
    山村 恭代

    リビングに対して、キッチンの向きをいろいろと検討して今の形に配置しました。結果とても素敵なバーカウンター?(笑)ができて満足してます。

  • コーディネイト 林 千恵
    コーディネイト
    林 千恵

    ナチュラルテイストながら少し落ち着いた大人の空間をイメージして、トータルでご提案させてもらいました。木製ブラインドがとってもいい感じですね!

  • 工事 田中 陽平
    工事
    田中 陽平

    工事中も、なにかとおやつをいただき、励みになりました!(笑)毎度のことながらこだわりの断熱気密性能の家に仕上がったと思ってます。これからもよろしくお願いします。

Thank | 振り返って

当社がお約束しているいい家づくりの3つの要件
①自由設計を可能にする丈夫な構造
②家中が暖かい快適なくらし
③理にかなう考え抜かれた家
上記のどれが欠けてもやはり不十分な家になってしまいます。逆に、この3つを満たした家が持つなんとも言えない「満たされた感」は素晴らしいなと、改めて思います。

3つのお約束の中には無いのですが、この次の4つめが実はインテリアであると当社は考えております。お客様のこだわりの、要素を拾い集めて既製品では作れない、空間としての調和を、しっかりとトータルでご提案できるのも、タイコーの家づくりならではだと思っております。

この3つの要件+アルファをすべて体現できたのではないかな~と思っているH様邸。快適でないはずはありませんね!
これからも 個性あふれる毎日を 健康で楽しみながら送ってくださいね!
  • シミュレーション時の画像シミュレーション時の画像
  • 実際の外観実際の外観
この施工事例の資料を請求する

施工事例