株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • おしゃれヘアーサロンのある店舗併設住宅
  • おしゃれヘアーサロンのある店舗併設住宅
  • おしゃれヘアーサロンのある店舗併設住宅

No.014 おしゃれヘアーサロンのある店舗併設住宅奈良県

完成予想パース
ゆるやかな高低差の丘陵地に拓かれた、閑静な住宅街に建つ邸宅です。住居と奥様の営む美容室店舗を兼ねています。周囲は第一種低層住居専用地域らしく、低い建物に囲まれた落ち着いた雰囲気のまち並みです。
この立地に合った店舗付住宅を思案するにあたっては、「家族のプライバシーとお店とをしっかりと切り離しながらも、緩やかに気配を感じられる」そんな設計をめざしました。店舗の入り口を東側に設置して、中央部分に住宅の玄関を。そして、南西側にLDKを配置することで、お客様に来店していただきやすい店舗と、明るくくつろげる家族のためのリビングを実現しました。
インテリアは、ご要望のあったナチュラルな内装に統一。店舗と住宅のイメージは、しっかりとまとまりのある一体の空間となっております。家中どこも明るくてさわやか。自然と笑顔が生まれる、素敵なお家になりました。

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
広いバルコニーで 青空を満喫します!
  1. 広い間口を活かし、店舗入り口と住宅の入り口、そしてLDKを全て南面に設けました。

  2. 店舗部分の床はウッド調の樹脂タイルで仕上げてナチュラルな空間に。お手入れも簡単です。

  3. ヘアーサロンの奥にはこだわりの洗髪スペース。
    リラックスできますね。

  4. 床をオーク材で仕上げた住宅部分。玄関にはしっかりと収納スペースと、店舗と気配でつながるガラス窓を設置。

  5. こだわりのリビングには、化粧梁をつけてかわいく仕上げています。アンティークガラスのニッチがいい感じですね。

  6. キッチンまわりも黒のロートアイアンでインテリアを統一。ブルーの壁紙がアクセントとして効いていますね。

  7. キッチンカウンターを配置。ちょっとした朝食はここで充分ですね。

  8. 階段には、2階のホールにとった南面の大きな窓から光がやさしく降り注ぎます。

  9. 1Fのお手洗いは、お客様も使えるように手洗いスペースを広くとり、造作でかわいく仕上げています。

  10. 水まわりは家事動線を意識して北面に集約。毎日の家事もラクラクです。

  11. 2Fのホールにはファンを設置して空気の循環をスムーズに促します。

  12. 主寝室には余裕のある収納を確保。ゆったりとおちついてお休みいただけますね。

  13. 南面の大きなバルコニーの半分はインナーバルコニー。2.7mの庇で突然の雨もOKです。

  14. 外観の特徴にもなっているバルコニーのアルミの格子。目隠し効果もあります。

内部をもっと見る

Design | デザイン

間取りを見る

外観の特徴でもあり、家としての特徴でもある店舗併用を立地から考え、東側に店舗を、西側に住居を配置しました。ボリュームの大きくなる住居部分をL型に南へ出すことにより、立体感のある外観となりました。
ナチュラルなインテリアと外観を統一させるために「木」の要素を外観にリズミカルに配置「かわいくセンスがいい」と感じていただける外観に仕上げました。
店舗とのつながりをもたせつつもプライバシーはしっかりと確保できる、そして、家族もお客様もくつろげる家を実現しました

Concept | 南向きのパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

配置計画

南面より採光が容易に確保できることから、間口を最大限活かして設計・配置。高低差を利用して駐車場を道路側に。外構に擁壁を設置して住居スペースと道路面をやさしくつなぎます。
周囲の建物も高さが制限されていることから、しっかりとした採光計画が実現できました。

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

南面の大きな開口が特徴だね

光と風の考え方

南面の広い間口を最大に利用して直接採光を得るプランとしました。間口は広いものの、店舗・住宅をそれぞれ別と考えると双方とも奥行きの長い建物となり、通風についても南北で考える必要があるため、北面には小窓を多数設置。また、東西面の窓は縦すべりを多用して、ウィンドキャッチャーとして機能するように配置しました。
2Fの主寝室前のバルコニーには大庇2.7m出して、夏の直射日光を遮りつつ、洗濯物等にも機能的なインナーバルコニーとしました。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内・LDK)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内・店舗)

店舗部分に60cmの軒を出して、夏の日射遮蔽を実践しています。お客様がリラックスできる空間を実現しました。
2Fのバルコニーについても、インナーバルコニーとして雨を防ぐだけでなく、日射もコントロールする役割もあります。

Impressions | お客様の声

お客様写真

東京で暮らしながらの家づくり。タイコーさんだから実現できたのかも?

物件名
H様邸
所在地
奈良県
構 造
木造2階建て
築年月
2013年
敷地面積
208.89m²
床面積
125.67m²
10年間住んでいた東京から、出身地である関西に転勤となるタイミングで家づくりの検討を開始しました。
東京で生活しながらの住宅会社選びは、もっぱらインターネットで。「シンプル」「こだわり」「ナチュラル」等をキーワードに3社に絞り込み、関西に来た際に1日で3社を訪問。それぞれヒアリングからプラン作成依頼を一気にこなすという集中型で家づくりをすすめました。

結局、総合的な判断でお願いすることを決めたのがタイコーさん。「店舗併設」という条件に前向きに取り組む姿勢が頼もしかったのと、間取りプランがいちばん素敵だったからです。
それと、頻繁に打ち合わせや現場に訪問できないので、おまかせできる信頼感も大切でした。その点、タイコーさんは「お客さんと一緒につくる」というスタンスだったので、何でもお願いしやすかったですね。逆に、何をお願いしても「いいですよ」って、ホントに?と思えるほどでした。これは後で気がついたのですが、タイコーさんは設計と施工のバランスがすごく良いんです。だから、何をお願いしても実現することができたんですね。

設計に際し希望としてお伝えしたのは、シンプルな外観であることと、収納がしっかりあること。特に店舗(美容室)部分は、収納する道具や薬剤、カルテなどの寸法があるので、それらがきちんと収まることにはこだわりました。同じようなことは、キッチンのスパイスラックなどでも。とにかく、東京に送っていただいた図面に妻が手描きで修正を入れて送り返すということをずっと繰り返しましたね。もちろん、メールや電話でも頻繁にやり取りを。電話は、気がつくと1時間半ずっと話しっぱなしだったり。
キッチン等の設備や内外装材選びも、品番を連絡いただいて、メーカーの東京ショールームで確認するというちょっと変則的な進め方でした。

でも、遠隔地から依頼するということで、逆にひとつひとつの確認を丁寧に行ったせいか、不思議と大きなトラブルはなかったんです。結局、地鎮祭や上棟式も含め、実際にお会いしたのは5〜6回ほど。建築中に現場を訪れたのは2回だけだったかな…。それでも、希望どおりの家が完成したのはタイコーさんだったから? この事実を人に話すとみなビックリするんですよ。

ウチもお店もイメージ通りにできました。そのせいか、東京にいた時に比べると、気持ちにゆとりができた感じです。妻のお店の方は、「これからがんばるぞ~」という感じですね!

Message | 担当者より

  • 営業 前田 良
    営業
    前田 良

    遠方地での建築ということで 実際 結構大変でした・・・(笑)
    お会いする回数が限られていたこともあり、ギュッとスタッフでプランを検討して毎回うち合わせできたのがよかったと思います。
    素敵な家・お店ができてうれしいです!

  • 設計 中瀬 由子
    設計
    中瀬 由子

    「店舗と住宅をどのくらいの距離間で設計するのか?」悩みましたが、いいバランスで仕上がったと思います。奥様のインテリアこだわりがところどころに出ていて素敵な家になりました。

  • コーディネイト 林 千恵
    コーディネイト
    林 千恵

    「奥様のこだわりを 数回の打ち合わせの中で実現できるか?」プレッシャーも強かったのですが、やりがいも大きかったお家です。
    お引渡しの時のH様の笑顔をみて「ほっ」としました。楽しく毎日を送ってください。

  • 工事 田中 陽平
    工事
    田中 陽平

    施工途中はお施主様がなかなか見に来れない家だったのですが、だからこそというのもおかしいですが、余計力がはいりました。造作も多く、収まりも難しいところが多かったですが・・・・ 喜んでもらってうれしいです。
    プライベートでも今はサロンの「お客様」としてお付き合いさせていただいてます。
    奈良のみなさん! ヘアーサロン腕いいですよ~

Thank | 振り返って

奥様のご希望はボックス型の外観の家。当社の考える、屋根・庇を用いたパッシブデザインの発想とは相反するところもあったのですが、インテリアとのバランスをみて「パッシブデザイン度60%」くらいのバランスで設計させていただきました。
いつもお客様にお伝えしていることですが、家について「絶対こうしなければならない」は無いのかもしれません。ただ、「当社としてここだけは守りたい」と考えるラインが、イデアトリウムの3つのお約束です。この度合いは、皆様の方でレーダーチャートとしてどのポイントを高めるか? で家のスペックが決まってきます 。
店舗を併設されることもあり、お客様目線で考えたH様の夢の家、とっても素敵なお家になりましたね。いつまでも笑顔の絶えないお家になりますように!
  • シミュレーション時の画像シミュレーション時の画像
  • 実際の外観実際の外観
この施工事例の資料を請求する

施工事例