株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 敷地15坪2間間口を快適に 駅前の都市型3階建て
  • 敷地15坪2間間口を快適に 駅前の都市型3階建て
  • 敷地15坪2間間口を快適に 駅前の都市型3階建て

No.007 敷地15坪2間間口を快適に 駅前の都市型3階建て大阪市

完成予想パース
駅から徒歩1分と、都市型の物件として非常にアクセスの良い立地の邸宅です。
北向き物件(前面道路4m)で狭小地(2間間口)であるものの、南側がマンションの駐車場になっているため、南面からの採光が確保できるという環境です。

玄関を入ると、注文住宅らしい特徴的な階段が出迎えてくれます。1階は箱階段、2階はスリップ階段でトップライトからの光をさらにLDKに落とす工夫を加えています。LDKは狭小間口を感じさせないよう、壁面一面を収納スペースとして活かしました。3階部分は三角屋根部分を利用して上部にエアコン、間接照明スペースを確保。インテリア好きのご夫婦の好きな濃い目の床で空間を引き締めます。また、外観は格子ファサードと鉄板の塗装盤でマットな外観をつくります。

スッキリとしたシンプルなお家はお施主様のお好みのインテリアが映える最高の空間になったのではないでしょうか?
タイコーならではの都市型3階建。狭小物件もおまかせください!

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
都市型3階建てもタイコーにおまかせ!
  1. 白い外壁と、スチールに塗装のモニュメントにもなっているファサードが青い空に映えます。

  2. 狭小物件ながらも、土地利用を最大とする斜線を考慮したバルコニー形状。格子がプライバシーを守ってくれます。

  3. ビルトインガレージは2×4m。鉄骨も検討した結果、最も有効寸法が確保できたSE構法を採用。

  4. 2階のLDKではキッチンと同じ幅でつくった造作のテーブルが、床の色と調和され落ち着いた雰囲気です。

  5. シンプルなインテリアと、白を基調としたタモの無垢材を塗装した床とのコントラストが絶妙です。

  6. キッチン背後のカップボードから、リビングのTVボードまで、壁一列をずら〜っと収納で固めてスッキリとした印象。

  7. 玄関を入ってすぐの箱階段には、階段の下に大容量の靴箱が! お客様もびっくり!自慢のスペースです。

  8. 1階から2階の階段。これからどんなLDKが待っているのか!? お客様もワクワク期待感が高まります。

  9. 2階の階段室をぐるりと取り囲むガラスの壁。光は通し空気は通さない、断熱対策の一つです。

  10. 3階の階段ホール。トップライトから北向きのやさしい光がLDKに落ちていきます。

  11. 奥様の特等席。キッチンからは家族が帰ってきたのが一番最初に見えてきます。自然とあいさつのでるキッチンですね。

  12. 造作でつくった鉄骨のキッチンパネル。ガラスを使用しているので視線も抜けて解放感がありますね。

  13. 3階の主寝室。勾配天井を利用して間接照明を仕込んでいます。ぐっと落ち着いた雰囲気に。

  14. 南側のバルコニー。マンション側からの光がたくさん入ってきます。

内部をもっと見る

Design | デザイン

間取りを見る

ビルトインガレージで駐車場を確保し、2階LDKの設計で光と風、プライバシーを確保する基本設計です。

階段は東側に固め、収納は南北に長い土地の特性を最大限に生かすために、カップボードからTVボードまで一体として西側に固める設計にしました。また、色の配分や照明配灯、壁面のデザインなどで、空間の奥行き&抜け感・スッキリ感をプラス。「狭小」を感じさせない工夫をしています。

2階はスリップ階段でトップライトからの光をさらにLDKに落とす工夫がなされています。

2間間口でも余裕の家づくりができますよ!

Concept | 北向きのパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

配置計画

当該敷地は南北に長い、都市型の狭小物件でした。
両隣の物件も3階建でだったので、通風と採光を同時に南北から行うのが最適な開口計画でした。また、北側前面も4階建が建っており、プライバシーを考えて2階LDKとしました。

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

南側がマンションの駐車場になっているため、南面からの採光が確保できます。

都市型の特徴であるビル風(住宅の間の風)も最大に拾うためにバルコニーは格子を利用し、同時にプライバシーを高めています。 各階を繋ぐ移動としての階段と同時に、通風・採光の施設としても階段を位置づけゾーニングをしていきました。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内)

冬期の正午前後にマンションが日照をさえぎる以外は、南側から日照を得ることができます。この光を南北に長い建物の奥までどう届けるが、採光計画のポイントでした。

Impressions | お客様の声

お客様写真

駅近の賑やかさを感じさせない、自分たちだけの空間ができました。

物件名
I様邸
所在地
大阪市
構 造
木造3階建て
築年月
2012年
床面積
113.69m²
親の土地に家を建てる話が持ち上がってから、まずは工務店選びが始まったのですが、資料請求から初めて見学会の問い合わせで電話に出てくれたのが担当の羽柴さんでした。
わかりやすく要点を伝えてくれて、「建て替え」ならではの注意点やアドバイスもいただき、第一印象で「いいな」と思っていました。最初の打ち合わせもスタッフが揃って来ていただき安心しました。
設計の中瀬さんのプレゼンテーションも図面だけでなく3Dで見せてくれたのでイメージがわきました。契約後の打ち合わせもコーディネイトの林さんとショールームに行ったり、大変でしたが、「自分たちの家をつくっている!」実感がありました。
狭小物件でいろいろ大変だったようですが、工事の田中さんもこだわって仕事をしてくれて、本当に満足しています!
友達もなかなか帰ってくれない居心地のいい家にしてくれてありがとうございます!

Message | 担当者より

  • 営業 羽柴 仁九郎
    営業
    羽柴 仁九郎

    家の計画から資金計画まで!あっと言う間の1年でしたね~!楽しかったです!!

  • 設計 中瀬 由子
    設計
    中瀬 由子

    シャープな部分を残したインテリア、オリジナルの表札も素敵に仕上がってよかったです!

  • コーディネイト 林 千恵
    コーディネイト
    林 千恵

    スッキリとしたインテリアの家に大事な収納計画&照明計画、存分に・・・発揮できましたね!

  • 工事 田中 陽平
    工事
    田中 陽平

    正直難しい工事でした・・・!(笑)その方が燃えます!!メンテで行くの楽しみにしてます!

Thank | 振り返って

ご依頼があってお家の現地調査をした時から「おおっ!狭小!」と感じたの覚えています。
実は狭小3階建も得意なタイコー、両側も3階建にしっかりと囲まれている事から窓の計画はシンプルに南北をベースに検討しました。
インテリアにもこだわりのあった施主様、いろいろとご提案の中で最後まで迷われたフローリングはダウンライトを基調とした照明計画ともベストマッチ。落ち着いた雰囲気のあるお家になりましたね!
これでもか!というぐらいとった収納使い勝手はいかがですか?
レストランのようなキッチンでご夫婦でお料理楽しんでくださいね!
(羽柴)

敷地が約15坪、隣地間隔も狭く、建てられる間口は2間半。施主様の「狭小地であることを忘れる、光と風の吹き抜ける素敵なリビングに」というリクエストを、いかにカタチにするかが頭を悩ませました。
特に工夫をしたのは、階段の配置と形状です。階段をとおして、屋根に設けたトップライトから2階へ、そして1階へと光が落ちるような計画です。また、1階の階段は、玄関を入ってすぐの配置となるため、圧迫感を無くすデザインと、階段下の収納がポイントです。
2階のキッチンもポイントです。階段と通路に向いて配置することで、調理中の視線が階段側やリビング側へ抜けるため、気持ちよく料理できるスペースになりました。
小さい敷地ながら、廊下などのスペースをほぼ部屋に取込むことによって、3部屋とたっぷりの収納を確保することができました。間口が2間という制限があったからこそ、逆に実現できた間取りだと感じます。
施主様にはファーストプランをほぼ採用いただきましたが、その空間をお客様のインテリアセンスがさらに引き立たせ、今では私が想像していたより一段と素敵な家になっています。
(中瀬)

  • シミュレーション時の画像シミュレーション時の画像
  • 実際の外観実際の外観
  • 部分展開図部分展開図
この施工事例の資料を請求する

施工事例