株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 十字形のファサードが印象的 南向きの利点を生かした家
  • 十字形のファサードが印象的 南向きの利点を生かした家
  • 十字形のファサードが印象的 南向きの利点を生かした家

No.004 十字形のファサードが印象的 南向きの利点を生かした家東大阪市

完成予想パース
南面に庭を確保した立地であれば、プライバシーは気にせずに南に開放的な家の設計が可能です。
ゾーニングは吹き抜けで繋がる光と風が家の中を駆け抜ける空間づくりです。また、断熱の性能により高められた快適性能に、数値ではわからない「心地よさ」をプラス。それは、外観のデザインにもなっている「+」の形として誇らしげに表現されています。
夏にはゴーヤを育ててみたり、ハンモックを吊るしてみたり、これからの生活をもっと楽しく、家の中と外をもっと自由につなぐためのウッドデッキと「+」なんです。
南向きのたとえばこんな家づくり。外構や外壁の配置で無限の可能性がひろがります。

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
  1. すぐに庭へアクセスできる最高のウッドデッキ、お天気にかかわらずデッキでカフェできちゃいます。

  2. 夏にはゴーヤで緑のカーテンもできるパッシブな仕掛け。外観のアクセントにもなる十字。

  3. リビングには南と東から吹き抜けを通してたくさんの光が射し込みます。

  4. インテリアとして目立たせたくないエアコンも、収納の上部にきちんと収納。

  5. 南側の窓がこれだけ大きくとれるのもSE構法ならでは、しっかりとした骨組みあってのことなんです。

  6. 2階の子供部屋もスケルトン&インフィルの考えでいつでも間仕切り可能です。

  7. 玄関を入ってすぐの階段もスケルトンとファサードでやわらかく配置。圧迫感を感じません。

  8. 2階のホールのデスクからは、子供さんの呼びかける声が聞こえてくるようですね。

  9. ここでしっかりと宿題してね! 2階ホールの共用…教養スペース。

  10. 主寝室もウォークインクローゼットを天井までの壁にせずに上部をあけることで間接照明もでき開放的です。

  11. 奥様もご機嫌の対面キッチンからは、庭もTVも眺められます。

  12. 体もぽかぽかあったまる1坪タイプのお風呂。アクセントをウッド調にして統一感のあるインテリアに。

  13. 洗面にもしっかりと収納を完備、着替え、タオル、予備洗剤等しっかりと収納できます。

  14. 吹き抜けがあったら「暑い?寒い?」 高断熱&高気密の家にそのご心配は無用、ぜひご体験ください。

内部をもっと見る

Design | デザイン

間取りを見る

この邸宅の外観の特徴は「+」型の壁です。奥行き1.3mの壁は、効率的に風を取り入れる「ウィンドキャッチャー」としての機能と、構造躯体としての機能をとして持ち合わせています。

窓も効率的に光と風を採り入れるために、南面は引き違い窓を多用し採光を重視。東西の窓には縦すべり窓を多用し、家の横を流れる卓越風もキャッチできるように設計しました。

北面の窓は排熱目的のために、高い位置にはねだし窓を採用、常時換気できる仕掛けをしています。

こうした自立循環型の設計手法を用いることで、誰でも日常の中で光と風を意識して、スマートでエコな生活をスタートできるように考えました。

中庭を中心に置いた プランです。

Concept | 南向きのパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

配置計画

南に広い庭を要した閑静な住宅地の中にある敷地です。卓越風光は北北東〜南南西となっています。

シミュレーションとは?

日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

太陽高度は夏78度、冬28度となっており、南面のひさしを作ることで日射遮蔽を行うことにしました。南面に大ひさしを1.3m出し、日射のみならずデッキ部分への雨かかり、インナーバルコニーのひさしを兼ねています。

また、東西の壁は、効率的に風を取り入れる「ウィンドキャッチャー」として機能します。

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内)

南面からは十分過ぎるほどの日照が得られますので、夏期の暑さ対策が重要です。1.3m大ひさしは確実に夏の日射しをカットしてくれます。

Impressions | お客様の声

お客様写真

ついつい「次の休みは家で何をしようか?」を考えてしまう家ですね。

物件名
ビレッタ鴻池10号地
所在地
東大阪市
構 造
木造2階建て
築年月
2012年
床面積
99.98m²
最初は変わった外観の家だな~と思ってましたが、きちんとお話を聞くと光と風の考え方から、構造計算、断熱・気密・換気と大変考えれられた高品質な家だと知りました。
家づくりはその土地その土地の持つ可能性と長所をどう生かして間取りを設計するのが重要なのか良くわかりました。
住んでみても、わかりやすさは一目瞭然、子どもたちの素早さが+5ぐらいあがったかな?
嫁さんの笑顔も×2ぐらい、これを見たら「間違いなかったな~! 明日も頑張ろう」と改めて思いますね。
休みの日も、次は家で、庭でなにをしようか? そんな考えで生活できる楽しさ、なんだか人生を再発見した気分です。
無垢材の床も自分たちもいい感じに年をとっていきたいなと思っています。

Message | 担当者より

  • 営業 羽柴 仁九郎
    営業
    羽柴 仁九郎

    いい感じのお庭ができてほっとしてます。C値も1を切ってて実はすごいんですよ~♪

  • 設計 中瀬 由子
    設計
    中瀬 由子

    十字の厚みを色々と検討してバランスをみるのが大変でした・・・オリジナル手すりもいい感じなんです!!

  • コーディネイト 林 千恵
    コーディネイト
    林 千恵

    収納計画を何をどこにしまうのか?量よりも適材適所をこころがけたご提案が生きてます!

  • 工事 田中 陽平
    工事
    田中 陽平

    無事にお引き渡しできて満足です!またメンテナンス時にデッキでコーヒー飲ましてください!

Thank | 振り返って

家のハード部分をしっかりと固めたうえでのインテリアのご検討がはじまったV邸。ナチュラルなインテリアをコンセプトにつなげるために、飽きのこない、色あせない色づかいと、スケルトン&インフィルの考えに基づく、住まい手のライフスタイルに合わせてともに成長する家としての可変性のある間取り提案に苦労しました。
吹き抜けの光の入り方をシュミレーション…どれだけやったものか…(笑)
お客さまとの打ち合わせの度にプラン、3Dを見てもらい…全てがビッタリと重なったV邸、家も家づくりの過程も一緒に楽しめたのが何よりです。
季節を通じて最高のLDKをどうぞ満喫してください!!

  • CGによるシミュレーションCGによるシミュレーション
  • 実際の内観実際の内観
  • LDKのイメージパースLDKのイメージパース
この施工事例の資料を請求する

施工事例