株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

  • 東南角地の立地を考えた 高断熱高気密の快適な家
  • 東南角地の立地を考えた 高断熱高気密の快適な家
  • 東南角地の立地を考えた 高断熱高気密の快適な家

No.002 東南角地の立地を考えた 高断熱高気密の快適な家東大阪市

完成予想パース
東南角地の約46坪の恵まれた敷地に建つ邸宅です。
十分すぎるほどの採光をコントロールする基本設計がポイントでした。また、東側には幹線道路が通り建物配置計画・基本設計に配慮が必要でした。

そこでタイコーの提案は、東面に庭と車庫をとり、できるだけ建物を西側に配置、西日対策と騒音・振動・プライバシーに配慮するというもの。また、外観の特徴となる大きな庇は東・西側にも斜めに落とし、夏の日射遮蔽とウィンドキャッチャーとしても機能します。

そして、このお宅の最大の特徴は、ご家族の健康を考えた「高断熱高気密」であること。実際、Q値=1.62 C値=0.5という数値を実現しています。そのため、建て35坪の邸宅にもかかわらず、1階に8帖用1台、2階に6帖用1台の計2台のみのエアコンで全館の空調をまかなえる性能を実現(空調計画をしたダイキンさんも驚かれたそうです)。

インテリアはシンプルでナチュラルなデザイン。「さりげないけど引き立つ」ように同系色でも素材感の違いでアクセントをつけました。2階のオープン空間の良さ・広がり感を際立たせるため、天井面には照明器具を一切設置せず、壁面からの間接照明だけでプランしています。

光と風を考えたSOWE DESIGNに基づく、パッシブハウス。タイコーならではの快適なお家のカタチがまたひとつ実現できました。

Completion | 竣工写真

  • 竣工写真1
  • 竣工写真2
  • 竣工写真3
  • 竣工写真4
  • 竣工写真5
  • 竣工写真6
  • 竣工写真7
  • 竣工写真8
  • 竣工写真9
  • 竣工写真10
  • 竣工写真11
  • 竣工写真12
  • 竣工写真13
  • 竣工写真14
色調が整った インテリアデザイン に注目
  1. 白い外壁が空の青に映える外観。パッシブデザイン実現のための大庇が外観の特徴にもなっています。

  2. 南面の開口が多いのも特徴。日中はサッシのLOW-Eガラスの反射により、プライバシーが確保されます。

  3. キッチンからは東面・南面が見渡せる開放的な空間です。

  4. 奥様のこだわりの対面キッチンにはタイルを貼って素敵感をグレードアップ。

  5. 2Fは12帖のフリールーム。梁と柱で簡単に分けているので建具を入れればいつでも個室として間仕切れます。

  6. 階段スペースはスチールの格子で仕上げたので光と風・視界も通る、軽やかな仕上がりです。

  7. こだわりのキッチンの床はタイル仕上げ。天板やレンジフードはステンレス素材で統一したスッキリデザイン。

  8. 明るい階段は、LDKから入った風を2Fへ通り抜けていく「吹き抜け効果」も担います。

  9. シンプルながら特徴的なスチール製の手すり。笠木は床と同色にまとめました。

  10. シンプルナチュラルなインテリアには欠かせない無垢の床はフレンチパイン素材。熱交換換気システムの排気口が見えます。

  11. 2階の南面に設けられた共有の書斎スペース、光を透過する扉は気配も通します。今日は誰が使うのかな?

  12. こだわりのツーボールの洗面所、忙しい朝もこれで渋滞解消ですね。

  13. ご長男が選んだ1Fトイレのインテリアは、落ち着いた雰囲気。少し広めの空間を間接照明が演出します。

  14. 南側のインナーバルコニーは、ウォークイン収納と直結で洗濯物の取込み・収納がラクラク。

内部をもっと見る

Design | デザイン

間取りを見る

外壁はお施主様の意向で最も白い吹き付け色を採用、影すらデザインのようなシンプルな外観となりました。

内部空間は、収納部分と住居部分を分ける考え方により1F・2Fも設計しスッキリとした空間を実現。家事動線を重視した1Fは西面・北面それぞれ一列の動線で繋ぎ、効率的な動線を実現しました。

角地のメリットである東からの採光をとるため1Fにはベンチにもなる横幅の大きな窓を設置し、一年を通じて午前中のLDKを心地よく照らします。
また、LDKの中でもひときわ目立つ造作の階段・視界も上部へ抜けて LDKに広がりを感じさせてくれます。
2階はスケルトンインフィルの考えに基づき、梁での簡易な仕切りのみとしています。

Concept | 東向きのパッシブデザイン

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(俯瞰)

配置計画

東西に長い東南角地であり、採光・通風計画共に申し分ない立地です。しかしながら東側道路が幹線道路の為、プライバシー・音・振動の問題を配置計画、外構計画で解消する必要がありました。
そのため、東面を庭と車庫にして、できる限り建物を西側に配置。西日対策と騒音・振動・プライバシーに配慮しました。


日照と通風(卓越風)のイメージ

光と風の考え方

南面からの採光は期待できますが、逆に夏の日射遮蔽を考えないといけない立地と判断。また、この地域の卓越風向である北北東~南南西を重視した窓配置・通風も同時に検討しました。
その結果、日射遮蔽と卓越風を取込むウィンドキャッチャー機能を兼ねた、外観の特徴でもある東・西側を斜めに落とした大きな庇(90cm)を設置することになりました。

シミュレーションとは?

Simulation | 日照シミュレーション

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋外)

夏至/冬至それぞれの日照シミュレーション(屋内)

東面は道路に面し、日射を遮る建物がないため、十分な日照が得られます。また、南面も、最も日射の角度が浅い冬至においても昼過ぎまでは日射がとどく、パッシブデザインに適した環境といえます。

Impressions | お客様の声

お客様写真

期待以上の出来映えでビックリするで〜!

物件名
I様邸
所在地
東大阪市
構 造
木造2階建て
築年月
2013年5月
床面積
113.35m²
家族のために家づくりを決意して、土地探しに5年、高気密高断熱にこだわった工務店を探して6年…。はや11年の月日が経ち、なんとなく通りかかった見学会で地元のタイコーさんの家を見学。そこで「灯台下暗し」なショックを受けたのお付き合いのスタートです。
熱い営業の羽柴さんをはじめ、妻の要望をきちっと整理して実現してくれた設計の中瀬さん、インテリアコーディネーターの林さん、そしていつも現場でがんばってくれた工事の田中君(頼りになるで!)みなさん、本当に素晴らしい仕事をしていただいたと思っています。
最後の引き渡しの時もそうですが、最初から最後までタイコーさんにはサプライズされっぱなしだったような気がします。
これからも、こだわりのつまった家で、家族みんな快適・健康に過ごしていきたいと思います。タイコーさん、これからもよろしくね。
ホームページや資料では伝わりづらいタイコーさんの良さがたくさんあります。家づくりを検討しているなら、ぜひ相談してみたらいいと思いますよ〜

Message | 担当者より

  • 営業 羽柴 仁九郎
    営業
    羽柴 仁九郎

    本当に楽しかったです!お子さんのお家も将来お手伝いできたら楽しいだろうな~♪ ムフフ

  • 設計 中瀬 由子
    設計
    中瀬 由子

    2Fをワンルームで考えるご提案、採用頂きうれしかったです!毎日楽しく暮らしてください!

  • コーディネイト 林 千恵
    コーディネイト
    林 千恵

    スッキリとしたインテリアがお好きなご夫婦、こだわりのキッチンが映えてますね!

  • 工事 田中 陽平
    工事
    田中 陽平

    これでもか!というほど気密頑張りました! 多分充填断熱では大阪ランキング入ったと思います!

Thank | 振り返って

通りがかりの見学会での出会いが家づくりのスタート! ホントに一期一会とはよく言ったもので、「運命」を感じますね。
土地を見せていただいたときから「これはパッシブデザインのお手本のような家ができるな〜」と思いました。家の構造・断熱・気密といったハードの部分はご主人、インテリアは奥様ときっちり分担されての家づくり、それぞれこだわり抜いたお家になりましたね。
「思ってた以上やで!」「さすがタイコーさん、言わんでもやってくれてる」そんなお声を打合せや現場でいただき、スタッフ一同「もっと喜ばしてやろう!」と、内心メラメラ燃えましたよ。
家づくりをできるだけ家族一緒の思い出として記憶できるように、要所要所で手で仕上げていただいたり、参加していただいたり、本当に世界でひとつだけの家づくりのお手伝いをできたこと、選んでいただいたことを光栄に思っています。
これからもご家族なかよく日々健康にお過ごしくださいね!
  • CGによるシミュレーションCGによるシミュレーション
  • 実際の外観実際の外観
  • LDKのイメージパースLDKのイメージパース
この施工事例の資料を請求する

施工事例