株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

ローンやお金のことイメージ

家づくりQ&Aローンやお金のことやはり気になるのはお金のこと — ローンや金利に明るいタイコーにおまかせください。

住宅資金についての相談は可能ですか?

資金計画は家づくりのスタートにあたってもっとも重要なものですが、誰に相談すればよいかわからないというお話をよくうかがいます。そのような時は、タイコーにお気軽にご相談ください。
お客様のライフプランなどをうかがった上で、土地購入から新居にお住まいになるまでに必要な費用を算出し、金融機関とお客さまの調整役としてサポートいたします。

必要な間取りや設備を求めていくと、どうしても予算オーバーしてしまう。

実は依頼する会社によって異なるのです。タイコーはこれまで何百件と住宅ローンの交渉をこなしてきた経験と知識により、銀行に対してどう組み立てて交渉すれば内定を得られるかをアドバイするすることが可能です。
また、タイコーは、多くの銀行から信頼をいただいているため「タイコーで建てれば金利が優遇してもらえる」銀行もあります。タイコーは「住宅ローンが得意」な住宅会社なのです。

住宅ローンサポートイメージ

必要な間取りや設備を求めていくと、どうしても予算をオーバーしてしまう。

安全や快適さに関わる部分に予算を傾注することをお勧めします。
また、家づくり予算の総額が決まったら、容易には動かさないことが原則です。そのためには、家づくりの初期段階(場合によっては土地探しの段階)に、住宅会社のスタッフと「総予算」についてしかっりと話し合われることをお勧めします。

予算オーバーイメージ

資金計画にあたって注意することは?

建物本体以外の、地盤調査・改良、外構工事、建築確認申請費用、登記費用、火災保険、住宅ローン取扱い手数料など「全部でいくらかかるのか」を知ることが大切です。
その点、タイコーは、金物ひとつ、フローリングやクロスの面積なども全て拾い出して、見積ります。全ての費用をオープンにして納得いただき、「思いもよらない追加費用」をいただかないことをお約束します。

納得いただける見積イメージ

予算が厳しいのですが、相談に乗ってもらえますか?

お客さまのライフプランから算出した予算を元に、ご提案をいたします。
住宅の価格は基本的には広さに比例しますが、それだけではありません。プランやデザインを工夫する、内外装の仕上げにリーズナブルな材料を使う、また、設備類については基本性能を重視したシンプルな製品を使うことなどで、価格を抑えることも可能です。

家づくりQ&A