株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

土地のことイメージ

家づくりQ&A土地のことタイコーは土地にも強い! — だから土地と家、まとめて面倒みます。

まず土地を決めてから住宅会社に依頼すべきでしょうか?

まだ土地が見つかってなくても、お気軽にご相談ください。土地と建物を一緒に考えることには、逆にメリットもあります。
土地+建物にかけられる総額からバランスの良い家づくりをアドバイスすることができます。また、立地の法規制を事前にチェックして提案を行なったり、北向きの土地や傾斜地など、不人気な土地も設計の工夫によって快適な立地にすることができるからです。

土地と家どっちが先イメージ

土地探しで気をつけなければならないことは?

ズバリ「信頼できる会社に依頼すること」です。「土地探しは業者探し」といっても過言ではないかもしれません。
土地にはさまざまな規制や条件がつきます。不動産のチラシの情報を、一般の方が全て読み取ることは難しいと言えます。したがって、これらの条件とお客様の希望とをマッチングした上で、お客さまにメリットある条件で売買の交渉にあたってもらえる、信頼できる不動産会社の仲介が不可欠です。

信頼できる土地探しイメージ

「敷地」について確認すべき点は?

まずは「広さ」です。土地には自治体の条例によって「建ぺい率」「容積率」がそれぞれ決められています。すべての土地で、敷地いっぱいに家を建てることはできません。
次に、採光と通風です。住みごこちの善し悪しにおいて陽当たりと風通しは大きく影響してくるので、これについても購入前に当社にご相談いただくことをおすすめします。

敷地について確認すべき点イメージ

北向きの狭小地。理想の家づくりは可能?

おまかせください、タイコーは都市部の狭小地における家づくりを得意としています。間口が2.5間や2間といった土地での施工実績も多数あり、具体的な紹介も可能です。
方角についても、南や東側が大きく開けている立地はそうそうありません。「外部からの視線を切りながら採光を得る」「隣家越しに高窓から光を入れる」といった工夫で、快適な空間を生み出します。

家づくりQ&A