家づくりイベント・相談会家づくりイベント開催情報

2017.10.14  カテゴリー : 完成見学会 『南東向き 敷地形状を活かした三角屋根のパッシブハウス』完成見学会

バナー-01.png

【開催概要】

『南東向き 敷地形状を活かした三角屋根のパッシブハウス』

開催日時:平成291021日(土)、22日(日) 1300-1700

場所:大阪府堺市中区

所要時間:12時間

ご予約方法:下記のいづれかよりお申込お願いします。

ご予約フォーム  http://chumon.taiko-hc.com/calendar/calendar_display.cgi?yoyaku

お電話  0120-01-8500

メール  info@taiko-hc.com

定員になり次第ご予約受付終了とさせて頂きます。お早めにご予約ください。

 

 

【物件概要】

構造:耐震SE構法(木造2階建)

敷地面積:104.69㎡(31.66坪)

延床面積:97.71㎡(29.55坪)

  • ご来場予約
  • お問い合わせ

トップ写真①.png

外観

外観は可愛らしい三角屋根にグレーの外壁でビシッとかっこよくまとめたO様邸。

南東向きの敷地であることから、家族の集うLDKを南東面に配置し、陽光を積極的に取り込み、明るく家族の歓談の場となるように考えました。

 

写真②.png


▲LDK

南東面に面するリビング。モノトーンでまとめたインテリアに挿し色で入るイエローなんかにもお施主様らしさが出ています。

 

写真③.png

▲LDK

キッチンからの眺めは広々とした20帖のLDKが広がります。

 

写真④.png


土間

土間とリビングの間に仕切りを設けず、土間上部には吹き抜けにして

1階にも視覚的な広がりを感じさせるとともに1階と2階で空間的なつながり演出しました。

 

①.jpg
 

日照シミュレーション

南東向き敷地で採光を考えた際には朝の爽やかな陽光と日中のあたたかい陽光のどちらもが積極的に取り込むことができ、恵まれ立地条件のO様邸。そんな立地条件をどのように活かし、どのように主要室・窓を配置し、どのように光を取り込むのか。考え抜かれた採光計画、配置計画を日照シミュレーションと実際のお家を見比べながら実際に確認し、パッシブデザインに対する理解を深めてみてください。

 

【開催概要】

『南東向き 敷地形状を活かした三角屋根のパッシブハウス』

開催日時:平成291021日(土)、22日(日) 1300-1700

場所:大阪府堺市中区

所要時間:12時間

ご予約方法:下記のいづれかよりお申込お願いします。

ご予約フォーム  http://chumon.taiko-hc.com/calendar/calendar_display.cgi?yoyaku

お電話  0120-01-8500

メール  info@taiko-hc.com

定員になり次第ご予約受付終了とさせて頂きます。お早めにご予約ください。

 

【物件概要】

構造:耐震SE構法(木造2階建)

敷地面積:104.69㎡(31.66坪)

延床面積:97.71㎡(29.55坪)


カテゴリー

最近の記事

1DAYセミナー|タイコーの大切な3つのこだわり
2018.10.22
初めての家づくりセミナー|土地探し&資金計画
2018.10.22
OB様邸暮らし体験会|東向き間口4.5間 中庭のあるパッシブハウス
2018.9.27
1DAYセミナー|タイコーの大切な3つのこだわり
2018.9.25
初めての家づくりセミナー|土地探し&資金計画
2018.9.25

月間アーカイブ