株式会社タイコーアーキテクト Idea Trium(イデア・トリウム)

イメージ

家づくりイベント・相談会家づくりイベント開催情報

2017.5.18  カテゴリー : 完成見学会 『庭づくりにこだわった 9間間口の2世帯パッシブハウス』完成見学会

廣川邸表.jpg

幹線道路に面したS様邸。
必然的に交通量は多く、プラシバシーをどう確保するか?をしっかりと検討する必要のある敷地。しかしながら、18mを超える圧倒的な東側間口と西側は公園に面しているという優れたロケーションを有し、プライバシー日射と合わせて景観も重ねて検討していくことができる恵まれた敷地でした。

ライフスタイルの異なる親子世帯が、いつまでもお互いを思いやりポジティブに暮らせるよう間取りを工夫し、理想の2世帯住宅を実現しました。親子世帯といっても価値観や生活リズムが違うのは当たり前。プライバシーも考慮しつつ、家族が繋がり幸せを共有できるような、そんな距離感が大切ですよね。

【配置計画】

最初に、道路からいかに距離を確保するか?を検討しました。騒音・振動・プライバシー、ともに道路から遠ざけることでより有利に建築できることから、間口いっぱいを使って道路から4m以上後退して駐車場を建物の前に配置。駐車場の形状は建物と一体形状で検討し外構計画ともつながりのあるように設計しました。

廣川邸配置.png

【デザイン】

大きなアクセントになっている建物の間口、水平に連なる約17mの軒は圧巻の外観。のびやかに伸びる間口は屋根の形状にもしっかりと現れ、東側風景に雄大に広がる生駒山の稜線とシンメトリーになっているデザインです。軒と連なって水平に伸び、垂直にドンと直角に折れる柱壁に木を貼ることで、さらに外観を特徴づけています。
また、2階の北側の一部をくり抜いたようにデザインする事で、建物と建物の隙間にぽっかりと青い空が現れ、あるいはのっぺりしてしまう建物の中に『間』を演出しています。
『庭』を建物と共存する形で作り出すというのがテーマにあるS様邸。窓を介して外と内がつながる空間に、昼・夜そして日本の四季をしっかりと移ろいゆくものとして取り込めるように、視界を考慮しながら建物の奥に外部と繋がる抜けのある窓配置デザインを重要視しました。2世帯住宅という事もあり、各階つながりもありつつもそれぞれの世帯の感性になじむインテリアデザイン
を両立した、モダンで風情のあるお家となりました。

名称未設定-1.jpg

DSC_0420.JPG

▲床材は、落ち着いた深みのある色合いが素晴らしいアジアンウォールナットを使用。高級感のある、洗練された空間になっています。和やアジアンテイストはもちろん、白い壁や家具などと合わせるとモダンな表情を作り出します。キッチン上部の天井を一段落として板を貼り、間接照明をあしらうことでかっこよさを演出。ワンランク上のゆとりある上質感を出しています。気持ちが穏やかになり、心身をくつろがせてくれますよ。

DSC_0305.JPG

▲リビングの造作家具壁面には施主さまがこだわりぬいたタイルを使用。高級感ある表情豊かな贅沢空間になっています。タイルの凹凸が、光と影のニュアンスをよび、間接照明との相性もバッチリです。

DSC_0469.JPG

▲心も晴れやかに!光と風を運ぶ階段

DSC_0434.JPG

DSC_0433.JPG

▲天井・壁面の見え方もしっかりイメージしてデザインしたキッチンは、まるでレストランのよう。

DSC_0443.JPG

▲リビングの一角に設けたデスクコーナー。

DSC_0376.JPG

▲通常はアクセントに使う柄物のクロスを思い切って前面に使用する事で異空間になった書斎。イメージは『ハリーポッター』。

DSC_0364.JPG

DSC_0384.JPG

▲随所に仕込まれた間接照明は、空間の演出効果を高めてくれる必須アイテムです。シーンに合わせコントロールできるライティングは、グッとオシャレ度をアップさせ、日中とはまた違った表情を見せてくれます。

kaisuhostel1.jpg

▲庭はもちろん、共通の入り口である門扉・アプローチ・玄関を、造園家である荻野寿也さんと共同してつくりあげる事で、家の中からの借景にこだわった庭づくりを実現。特別にしつらえた「庭」ではなく、自然の雑木林を切り取ってもってきたようななじむ空間を、建物・外構と一体して作り出しました。ぜひ現地でご体感ください。

  • ご来場予約
  • お問い合わせ
『庭づくりにこだわった 9間間口の2世帯パッシブハウス』完成見学会


>> 続きを読む

2017.5.15  カテゴリー : 完成見学会 『愛猫と暮らすイエ』完成見学会開催

日時:平成28年5月21日(土).22日(日) 13:00-17:00
場所:東大阪市新庄3丁目 ビレッタ鴻池Ⅱ

『愛猫と暮らすイエ』完成見学会を開催いたします。

共有庭を中心に『街』を構成する、今までにないスタイルの分譲地ビレッタ鴻池Ⅱ。


家の中にいながらも雨の音や季節の移ろいを体感でき、家でまったりしながらも外で子供たちが楽しそうに遊んでいるのを見ることができる。
ほっと息が抜けて かつ都会のセンスで住めるビレッタ。
住む人のぬくもりを感じ たのしい暮らしへの想像がかきたてられます。
時間の流れを自然の中で、みんなで楽しめるビレッタの暮らし。
懐かしく暖かい日本人の暮らしかたはじめてみませんか?

ビレッタ鴻池2-01-1000.jpg

恵まれた南向きの立地を活かし、プライバシーを確保しつつも、光と風を最大限取り入れるプランに仕上がっています。個性が光るこだりのインテリアは毎日の生活に彩りを添え、ライフスタイルに合わせ工夫された間取りは家族のコミュニケーションを育みます。

南面に飛び出たバルコニーボックスがチャームポイントの箱型パッシブハウス。ナチュラルテイストにまとめられたインテリアに、アクセントを加え自分らしさをプラスした、こだわりのお家が完成しました。
家族の一員である猫ちゃんとの暮らしをより楽しむために、習性や動線などを考慮し、お互い仲良くストレスなく過ごせるアイデアと、施主さまのにゃんこ愛が詰まった、素敵なプランに仕上がっています。

ぜひ、緑あふれる開放的な街であなたの理想の暮らしをイメージしてみて下さい!

【point1】

素足に触れる心地よさや温かみは、無垢材ならでは。歳月を経て増す色合いや傷も、愛着をより深めてくれます。

家の構造や間取りを上手く活用した、にゃんこポイント!専用の通路を作っておくことで、LDKと2Fを自由に行き来することができ、またおトイレなどもしっかりスペースを確保することで臭いも気になりません。

階段側からも通路を抜けてリビングへ。吹き抜け部にはキャットウォークも設けており、時にはゆっくり休める安らぎの場に。愛猫が自由に遊びまわる姿に癒されます。

DSC_0175-1000.jpg

DSC_0244-1000.jpg

【point2】

ホワイトと木の素材感を基調とし、建具やタイルなどひとつひとつこだわりセレクトした、インテリア。タイルなどアクセントとして取り入れることでぐっと空間を魅力的にセンスアップ !
質感や風合いなど、ぜひ実際にご覧になって感じてみて下さい。

DSC_0194-1000.jpg

【point3】

アンティークやナチュラルテイストでお部屋作りをお考えの方にぴったりな室内用扉。バリエーションも豊富で自分流のスタイルがアレンジでき、オシャレで個性的な室内を演出出来ます。
また、うまく既成品を取り入れることでコストダウンにも繋がります。アンティークガラスや手作り感のある塗装、レトロな雰囲気のアイアンブラックのハンドルなどまるでカフェに居るようなくつろぎの空間を創りだしてくれる建具シリーズです。

DSC_0142-1000.jpg

【point4】

水周りだって、ぬかりなく楽しくオシャレに!リビングなどと比べると小さな空間ですがトータルにコーディネートすることで、家全体に統一感をもたらし洗練された空間に。

清掃性と機能性の高い既成の洗面化粧台に、造作でカウンターを組み合わせ、使い勝手の良いユーティリティスペースに。メイクをしたりアイロンがけなどの家事の場としてなど、様々な用途に対応できます。

また、トイレも、凹凸のあるデザインクロスでさりげなくおしゃれ感を演出。北欧テイストのクロスと木製の小鳥がとてもキュートなペンダントライトで、優しい雰囲気が漂います♪

DSC_0157-1000.jpg

DSC_0166-1000.jpg

【point5】

家の外につながりを見せてくれる木の天井。いい香りですよ。

DSC_0248-1000.jpg

  • ご来場予約
  • お問い合わせ
『愛猫と暮らすイエ』完成見学会開催


>> 続きを読む

2017.4.17   『収納ですっきり!南側吹き抜けのパッシブハウス』完成見学会開催

日時:平成28年4月22日(土).23日(日) 13:00-17:00
場所:東大阪市東鴻池町5丁目 ビレッタ東鴻池

『収納ですっきり!南側吹き抜けのパッシブハウス』完成見学会を開催いたします。

太陽と風を最大に受け取るための緑あふれるのびやかな街、弊社のVILLETAにて建築されたタイコーイズムの箱型パッシブハウスは緑とのコントラストも魅力的です。北側には芝生広がる緑豊かな共同庭。南側には農業用水路が流れ、将来において採光・開放的な空間が確保されており、プライバシーを気にせず大きく開くことが可能な敷地設定です。

室内インテリアはダークトーンを効かせた大人配色なナチュラルテイストに。ダイニング上部に開放的な吹き抜けを設ける事で内と外のつながりを豊かにし、お子様とのコミュニケーションも取りやすい遊び心いっぱいのプランになっています。間取りもデザインも暮らしやすさも、とことんこだわったそんなお家が完成しました。ぜひ現地にてお確かめください。

★2017裏1.jpg

★2017裏2.jpg

【point1】
室内は南側にダイニング、北側に和室を配置して間仕切りをなくし、間にリビングを入れることで広々とした空間に。
リビングからフラットに繋がる畳コーナーは小さなお子様にも安心。畳のトーンもフローリングに合わせる事でLDKとの相性もgood。

リビング.jpg

リビング1.jpg

【point2】
南側のダイニングに吹き抜けを設けることで、四季折々の暖かい光が入り、食卓を明るく包みます。

ダイニング.jpg

【point3】
吹き抜けに面したフリースペースはあえてカウンターは設けずお客様にあった自由な使い勝手にすることで動線や収納など「暮らしやすさ」の工夫はしっかり考慮したライフスタイルのプランに仕上がっています!

吹き抜け.jpg

快適な空間づくりは入念な収納計画から!せっかく広々とした美しい空間も住んでからモノがあふれてしまっては台無しです。インテリアに溶け込む『魅せる』収納と、生活感を見せない『隠す収納』のバランスを考える事でいつもスッキリ!
ストレスなくきれいな空間を保つ事ができます。


共有庭を中心に『街』を構成する、今までにないスタイルの分譲地ビレッタ東鴻池。家の中にいながらも雨の音や季節の移ろいを体感でき、家でまったりしながらも外で子供たちが楽しそうに遊んでいるのを見る事ができる。
ほっと息が抜けて かつ都会のセンスで住めるビレッタ。
住む人のぬくもりを感じ、楽しい暮らしへの想像がかきたてられます。
時間の流れを自然の中で、みんなで楽しめるビレッタの暮らし。
懐かしくあたたかい日本人の暮らしかた はじめてみませんか?

  • ご来場予約
  • お問い合わせ
『収納ですっきり!南側吹き抜けのパッシブハウス』完成見学会開催


>> 続きを読む

2017.2.14  カテゴリー : 完成見学会 「ビンテージテイストの愛着を育むハコイエ」完成見学会開催

シンプルなファザードが潔い、タイコーイズムの箱型パッシブハウス。全体にホワイトを基調としながら、軒天のリアルな木目調サイディングや、バルコニー部分の色分け塗装で変化をつけインパクトを与えています。

室内は明るく伸びやかに心地よい空間を作り上げ、暮らしのベースである住まいにお気に入りのエッセンスを取りいれることで、住んでからもずっと愛着を持ち、そして家族の笑顔を育む家づくりをご提案しました。

インテリアは無垢のフローリングにウクレレ色の自然塗料を施すことで、ビンテージ感漂う温かみのある空間に。家づくりは完成して終わるのではなく、そこからお客様が厳選された家具やお気に入りの雑貨などをプラスしていくことで、ずっと続いていくものだと考えます。使い勝手や動線、収納など暮らしやすさの工夫はしっかり考慮しつつ、あえてつくりこまずライフスタイルや好みの変化に対応できるよう、先を見越したシンプルなプランに仕上がりました。

空間の快適さや、無垢材の風合いなど、現地でしか味わうことができないことがあります。ぜひこの機会にタイコーのリアルな家作りをご体感下さい!スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

 

 

DSC_6974-400.jpg

▲キッチン後ろの壁面には床材と同じ無垢材を施し、空間のアクセントに。大容量のパントリーもしっかり設け、いつもスッキリきれいな状態を保てます。

 

DSC_6975-400.jpg
▲飾り棚もアイアンの棚受けがポイントとなり、グッとセンスアップ。モスグリーンの引き出し収納とも相性バッチリです。

 

 

DSC_6988-400.jpg

▲躯体の梁に合わせ天井高をあげることで、視角的に広がりをみせ開放的な演出効果が。

 

DSC_6868-400.jpg

▲主寝室の一面には外観のアクセントカラーとリンクさせたブルーのクロスをセレクト。上部はちょっとした収納も可能で、空間を有効活用しています。

 

DSC_6867-400.jpg

▲将来、ライフスタイルに合わせ間仕切りができるよう、予め入り口を2つ用意。柔らかい雰囲気のアクセントクロスで明るく爽やかな印象に。

 

 

 

 

 

  • ご来場予約
  • お問い合わせ
「ビンテージテイストの愛着を育むハコイエ」完成見学会開催

日時:平成29年2月19日(日) 13:00-17:00 場所:池田市八王寺1-1-23 1日限定開催!   『外観の…
>> 続きを読む

2016.10.28  カテゴリー : 完成見学会 『外観の素材感を活かした中庭のある家』完成見学会

■配置計画■

春秋の気候の良いシーズンや、夏の夜などは、外の風を室内に導きたいものです。卓越風向を基準に光と風の通り道を想定。季節とに角度が変わる太陽の光は、室内へどのように届くか、夏の太陽の光をさえぎる「日射遮蔽」をどのように行うか、室内の空気をどのように循環させるか、あるいは給排気させるかなどは、すべて立体で考えています。3Dでシュミレーションできるので、とてもわかりやすいですよ。

三木邸配置.jpg

■配置計画■

春秋の気候の良いシーズンや、夏の夜などは、外の風を室内に導きたいものです。卓越風向を基準に光と風の通り道を想定。季節とに角度が変わる太陽の光は、室内へどのように届くか、夏の太陽の光をさえぎる「日射遮蔽」をどのように行うか、室内の空気をどのように循環させるか、あるいは給排気させるかなどは、すべて立体で考えています。3Dでシュミレーションできるので、とてもわかりやすいですよ。

DSC_5633-400.jpg

■配置計画■

春秋の気候の良いシーズンや、夏の夜などは、外の風を室内に導きたいものです。卓越風向を基準に光と風の通り道を想定。季節とに角度が変わる太陽の光は、室内へどのように届くか、夏の太陽の光をさえぎる「日射遮蔽」をどのように行うか、室内の空気をどのように循環させるか、あるいは給排気させるかなどは、すべて立体で考えています。3Dでシュミレーションできるので、とてもわかりやすいですよ。

DSC_5573-400.jpg

ホールの扉を開けるとその視界の先に見えるのは正面に24帖のLDK。左手には中庭を配置。中庭が室内空間のように見えるため実際の面積よりも広く感じさせる。中庭を通して家族の気配が感じられ、道路や隣地と隔離されているので、夜でもカーテンなどを閉めずに外を感じることが出来ます。

DSC_5584-1000.jpg

キッチン上部の天井を一段落として板を貼り、間接照明をあしらうことでかっこよさを演出。中心に位置するスチール階段は、スタイリッシュかつワンランク上のゆとりある上質感を出しています。

動線にこだわった水廻りや収納計画は、家事・育児を応援する女性プランナーならでは!暮らすほどに好きになるデザインです。

DSC_5582-1000.jpg

印象的なアイランドキッチンはかっこよさにこだわってセレクト。ダイニングテーブルと並んで配置するとよりスッキリ見えます。背面カウンターは存在感ありの4990mm。ごちゃつく事なく収納できますね。上部からの間接照明でよりキッチン空間をグレードアップしています。美しく、機能的に。

1階にはダウンライトを多用することで、天井面をスッキリ、部屋を広く見せてくれます。連続する空間での見え方も考慮して計画。ダウンライトの高い演出効果で、自分オリジナルのくつろぎ空間となっています。2階にはそれぞれ好みの照明を楽しんで♪

DSC_5620-1000.jpg

天井に使用した濃い市松模様のクロスで重心を下げ、モダンでも落ち着いた雰囲気の和室。中庭をはさんで、リビングへと視線が抜け、かつ独立した部屋としてもお気に入りの空間に。

DSC_5613-1000.jpg

家族はもちろんのこと来客も入る可能性がある場所。相手の方に失礼のないよう、いつでも清潔かつおしゃれな空間にしておくのが重要です。

毎日使う家族にとっても、心地よいトイレ空間にしていきたいですよね。ちょっとした工夫を加えることで、トイレの内装はグッと素敵になります。

  • ご来場予約
  • お問い合わせ
『外観の素材感を活かした中庭のある家』完成見学会

日時:平成28年11月6日(日) 13:00-17:00 場所:柏原市平野2丁目 1日限定開催!   『外観の素材感を…
>> 続きを読む

家づくり相談会
好評開催中

毎週土・日曜日に開催
[予約制・無料]

イメージ

資金やローンなど他のお客様がおられたら質問しづらいご相談も個別にお応えいたします。どうぞお気軽にお越しください。

*平日のご相談会希望の方もまずはお問い合せください。

お問い合わせ
下記からもお問い合せいただけます。
通話無料 0120-01-8500
メール info@taiko-hc.com
ご来場予約